スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マザーグースの歌~ロビンの秘密
ロビン、トライアル決まりました。
応援頂きました皆様、ありがとうございました。

DSCF8772.jpg


Wikipedia によると、
マザー・グース(Mother Goose)は、
おとぎ話とナーサリー・ライムズ(Nursery Rhymes)の文学の中で有名な英国の伝承童謡の総称

声帯を切られたワンコの名前を考えていたときに浮かんだのが、

その中の歌のひとつ


Who killed Cock Robin? (誰がこまどり殺したの?)

誰がこまどり殺したの?
「わたし」とスズメが言いました
弓と矢使って
わたしがこまどり殺したの

誰がこまどり看取ったの?
「わたし」とハエが言いました
小さな目でしっかりと
わたしがこまどり看取ったの

誰がこまどりの血を受けたの?
「わたし」と魚は言いました
小さなお皿を使って
わたしがこまどりの血を受けた

誰が経かたびらを作るの?
「わたし」とカブトムシは言いました
針と糸で
わたしが経かたびらを作りましょう

誰がお墓を掘るの?
「わたし」とフクロウは言いました
ピッケルとシャベルで
わたしがお墓を掘りましょう

誰が牧師をつとめるの?
「わたし」とミヤマガラスが言いました
小さな聖書があるから
わたしが牧師をつとめましょう

誰が付き人つとめるの?
「わたし」とヒバリが言いました
暗闇でなければ
わたしが付き人つとめましょう

誰がたいまつ持ってくの?
「わたし」とムネアカヒワが言いました
すぐに持ってくるから
わたしがたいまつ持ちましょう

誰が喪主をつとめるの?
「わたし」とハトが言いました
愛をもって嘆き悲しむ
わたしが喪主をつとめましょう

誰がひつぎを運びましょう?
「わたし」とトビが言いました
夜通しではないのなら
わたしがひつぎを運びましょう

誰が棺衣を持ちましょう?
「僕ら」とミソサザイが言いました
オンドリ、メンドリ手をとって
僕らが棺衣を持ちましょう

誰が聖歌を歌いましょう?
「わたし」とツグミが言いました
ヤブにちょこんと腰掛けて
わたしが聖歌を歌いましょう

誰が鐘を鳴らしましょう?
「わたし」と牛が言いました
自慢の力でエイコラと
わたしが鐘を鳴らしましょう

空を行く鳥たちは
ため息ついて すすり泣く
鐘の音よ 響き渡れ
哀れなコマドリのために



世界の民謡・童話より


DSCF8773.jpg

ロビンは声帯を切られています。
声が出ないロビンが、他のワンコに吠えても、
他のワンコは知らんぷりをしています。
おっとり犬太さんの《ペット☆もっと犬を知ろう》の犬の声犬の声・特別編をご覧下さい。

惨いことです。


Who killed Cock Robin?


ロビンを病院から連れて帰る電車の中で、溢れる涙を拭くのに困りました。
誰がこのような心ない事をしたのでしょう。
罪のないこの子の声を奪う権利は、誰も持ってはいないはずです。


Who killed Cock Robin?


吠えても、吠えても、ロビンの耳には自分の声は届きません。
甘えたくて声を出しても、人には聞こえません。
怖くて唸っても、怖がっている気持ちを気づいてもらえません。


Who killed Cock Robin?


私達と同じ土の上に立ち、同じ空気を吸う誰かが、このような惨いことをしたのです。
悲しい現実です。


そして、また、ロビンの気持ちを汲んであげられるのは、
同じ土の上に立つ本当の家族だけです。
ロビンの幸せを、託したいと思います。

DSCF8774.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



ロビンの不思議
庭の柚子の木に鳩が巣をつくりました。
2羽の雛が孵ったようです。
親の手前にグレーの小さい頭が2つ、見えますか?
カメラを向けたら母鳩がとても警戒していました。

ごめんね、驚かしちゃったね。

元気に巣立ってくれますように。

DSCF8575.jpg

カサブランカも咲き誇っています。

DSCF8567.jpg

ロビンも平和です。

DSCF8562.jpg

でも、お散歩のときはちょっと吠えました。

DSCF8535_20090718163244.jpg

吠える原因は、
大体、ロビンにとって?な物と、
怖い物、
そして、寝ころんでいる人。

ソファーに寝ころんでいても床に寝ころんでいても吠えます。
今日も昼寝をしている長男に向かって吠えていました。
その場で起きあがると吠えません。
これは、来てすぐから始まりました。
不思議です。

吠えた対象は怖くないと教えていますが、
ロビンにとって”恐怖”との感じかたは相当なものかもしれません。

けれども、この吠えも私にとっては普通のワンコ並です。
むしろ、普段はふうよりも吠えないくらいです。

ワンコですから、吠えることは当たり前のこと、どうか叱らなでくださいね。

ワンコの吠えは、叱ったその時は止まるかもしれません。
でも、ワンコとの信頼関係は築けません。
おしゃべりワンコの物思いのこの記事を読んでみてください。
そして、ワンコが吠えるとき、こちらも読んでくださいね。
もう一つ、是非こちらもクリックしてね。

ロビンはふうとも慣れた今、
夜寝るときと家に誰もいなくなる時(殆どありません)以外はフリーです。
夜も9時ころになると、自分からケージの中のベットに入って寝ています。
私が寝るときに、「お休みロビン。」と言ってドアを閉めるのです。
ケージの大きさは60㎝×180㎝



            たまには、吠えちゃうんだな
           ロビン里親募集中




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



仮母からのお願い・ふうちゃんからのお願い Vol.2


なんで?

どうやって
どうしたら


以前、「ワンコとの信頼関係」をどのように築くのかと考えました。

でも、一体全体どういうふうにしていけばワンコと信頼関係ができるのか、
ワンコと信頼関係・・・?
考えれば考えるほど分からなくなりました。

Eggiさんのおしゃべりワンコの物思いを読むまで、本当によく分かりませんでした。


でも、ある日、読み進めていくうちに、ワンコと信頼関係を築くためには、

ワンコが安心できている状態を

作ってあげることから始めなければならないこと

を読み取ることができました。

そして、できるだけストレスのない生活。
ここをクリックして犬太さんの説明を読んでみてくださいね。

安心できる人
安心できる部屋
安心して食べられること
安心して寝られること
安心できる生活

ワンコが安心できる状態は、
おしゃべりワンコの物思いに書いてあることや、
先日の記事に書いたことを人が気をつけること

ワンコはそれらの積み重ねで、感じ取ってくれるようです。



まずは、わんこに
心の平安

があること。

ここからです。
ここがしっかりしたら、
初めの一歩(人がこうして欲しいということを覚えてもらう)を無理なく踏み出すことができる。



まさに、Eggiさんが書いている
土台作りです。

ワンコの心に土台

が必要なのだと思います。

ワンコはこの
心の平安=土台があることで、
人の要求を受け入れやすい体勢が整えられる。

人がこうして欲しいということに対して、
ワンコが受け入れてくれるようになり安いと感じています。


これは、家を建てる基礎工事のようなものなのでしょう。
基礎がしっかりしていなければ、
どんな豪華で見栄えの良いお家でも
直にドアが閉まらなくなったり、床においたボールが転がってしまったりします。

ワンコとの楽しい生活のために、
あなたも、まずは、
この人は安心
とワンコに信じてもらうことから始めてみませんか?




         9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg



ふうちゃんからのお願い Vol.2

DSCF8480_20090717165920.jpg

ワンコには、ワンコにやさしいハーネスを使ってあげてね。
ワンコの首はデリーケート。
いくらお散歩上手でも、首輪よりもやさしいハーネスのほうがいいのよ。
ハーネスのことやリードのこととか犬太さんがすごく分かりやすく説明してくれているの。
ここをクリックしてね、とっても勉強になっちゃうよ。

ロビンは元気でやんちゃなところもあるの。
お散歩では蝶々と鳥を追いかけちゃうのよ。
思い切りダッシュをしちゃうときもあるの。
ハーネスだったら、首輪よりも首にショックは少ないでしょ。
それに、長いリードを上手に使えば、もっとショックを与えないですむのよ。
あっ、でもねフレキシブルリードはいつもワンコを引っ張っている状態だったり、
スイッチの間違いなんかがあるから止めて欲しいな~

今日から私のママは、ロビンが鳥を追いかけないように、少しづつ練習を始めたのよ。

DSCF8558.jpg

ロビンは、私から見て問題だなと思えるような行動はありません。
でも、鳥を追いかけて首に損傷が出たり、
事故にあったりするといけないので練習を始めてみました。

始めはふうを呼ぶと一緒に来る程度でしたが、
ロビンおいで~と呼ぶとすぐに来るようになりました。
里親さんのところで名前が変わったとき、
また、可哀想な思いをさせてしまいますがそれは仕方ないのかと・・・

それよりも事故を回避すべきと考えました。


ねっ、ロビンたら、すごくやんちゃ顔でしょ。
走ってジャンプして、ほんと元気いっぱいなんだから。

DSCF8536.jpg

これはママが床に置いたバックからロビンが出しちゃったのよ。
ひどいイタズラはしないんだけど、でもね、好奇心旺盛だから、
誤飲なんかがないように、床に物を置かないように気を付けてね。

DSCF8553.jpg




            おらのこと、理解してくれる
      やさしい人がいるお家に行きたいな。
          
           ロビン里親募集中




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




ふうちゃんからのお願いなの


DSCF8480.jpg

私からのお願いは、
あのね、まず、ワンコの表情と耳や身体の動きを、
ワンコの目をギュッと見ないで観察してほしいの~(←クリックしてね)
この子は今はどんなふうに感じているのかな?ってね。

そして、叱らないでほしいの。

たとえば

付いてきて欲しくないところに付いてきても、
「入ってきちゃ ダメ!
なんて、怖い声を出さないでね。

(ロビンは自分で引き戸を開けられます。)
DSCF8534.jpg

「ロビン~あっちで待っててね~」って、
優しい声で、そっとドアの外に出してあげてね。

ドアをまた開けちゃうようだったら、開かない工夫をするの。
だって、人の方がそういう知恵はあるはずでしょ。



たとえば

お散歩で、

ロビンはスギナを食べちゃうの。
(どこのワンコも多かれ少なかれ葉っぱを食べるときがあるかと思うけど)

DSCF8433.jpg

こんなとき、
早く行こうなんて、
リードを引っ張らないでね!
行くよ!なんて大きい声も出さないでね。

少しくらいスギナを食べても大丈夫。

沢山食べなければ害は無いでしょ、
もし、これ以上食べさせないほうがいいなって思ったら、
「ロビン~あっちに行こう~」優しい声で気を引いて歩き出してあげてね。
そしたら、ロビンは付いて行くからね。

お散歩でクンクン(←クリックしてね)しているときも同じなの。
他のワンコの残した手紙をクンクン読んでるのに、
待てないでリードを引っ張っちゃう人がいるでしょ。

このクンクンはね、ワンコにとって、とっても大切なことなのよ。
クンクンして手紙を読むと気持ちがスッキリしてくるの。
ワンコにとってストレスを発散できる大切な時間なのよ。
だから、少し待ってあげて欲しいの。



たとえば

こんなふうにグッスリおねむをしている側を歩かなくちゃいけなかったら、
抜き足差し足忍び足
ドカドカ歩かないでね。

あっ、私なんか起きてても、ドカドカ歩かれるとだめなの。
怖くてジッとしてられないのよ。

DSCF8519.jpg
(ロビンはこの家や家族によく慣れてきましたが、信頼関係は出来ていません。
万が一の脱走防止の為に、外へ通じるドアには脱走防止のガードを置いています。)

そして、起きているときなんかも、
ワンコの側を通らなくちゃいけないときは、真っ正面から向かって行くのは禁物よ!
これはワンコのマナーなの(←クリックしてね)。
真正面から来るものを、ワンコはとっても怖がるの。
だから緩いカーブ(←クリックしてね)を切りながら近づいてね。
もし、カーブが切れない狭さだったらね、身体の向きをワンコに対して傾けて通るのよ。

おまけ、
そのとき大きい荷物を持ってたら、
ワンコと荷物の間に自分を置いて通るのよ。
それだけで、何だか分からない荷物の怖さが随分和らぐの。


普段からこんなふうにしてくれると、ワンコはとっても安心するの。
この人達は怖くないんだって分かるのよ。

怖くない人なら信用できるでしょ

ロビンはね、
とっても恐がりなのよ。
だから、お願いね。

でもね、恐がりばかりじゃないのよ、やんちゃな所もある元気な子なの。

DSCF8531.jpg

それと、それと、
ちょっとした子供の時みたいな、イタズラ心にも気をつけてね。
ほら、そんな気持ちって、み~んな持っているでしょ。

「わっって、脅かしたらどんな反応するかな、うししっ
なんていうのは禁物よ。


もしも、お家の子がそんなに恐がりワンコじゃなくてもね、
同じように気をつけてくれると、とっても安心できるから、
もっともっとあなたを信用するようになるよ。

それから、もう一つ大事なこと。
こういうふうに気を使ってくれる人が一人じゃだめなの。
家族みんなが気を付けてくれると、自然に本当の家族になれるのよ。

最初はね、ちょっと面倒くさいよね。
でもね、その子と家族みんなのことを思いやりの気持ちで考えたら、
そんなの直ぐに慣れると思うの。

まだまだ、ワンコと仲良くなれる魔法があるんだけど、
それは、Eggiさんのブログおしゃべりワンコの物思い続★おしゃべりワンコの物思い★
                     ↑(クリックしてね)       ↑(クリックしてね)
い~っぱい書いてあるから是非読んでみてね。




おら、ちょうどいい体重になってきたんだぞ。
          エヘン!
       ロビン里親募集中




             応募はこちらから
       CATNAP小さな命を救うネットワーク

          





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



ロビンの勇気



今朝のお散歩、おら上手に歩けるようになったど。
おら、お散歩だいすきだ。

DSCF8392.jpg

調子よく歩いていたロビンですが、
この長い筒に気が付いて、先日のタイヤと同じ反応です。

DSCF8404.jpg

そこで、私が筒の側に座って、「ロビン、怖くないよ、おいで。」と誘ったら、
こんな顔しながら来てくれました。

DSCF8408.jpg

頑張って来てくれたので、偉いねとご褒美をあげたんですよ。
次のお散歩で、またこの筒に興味を示し怖がるか否か興味深いです。

ロビンはこの通り恐がりですが、勇気はあります。

ワンコが自信を付けたり物に慣れるということ、
飼い主に信頼を寄せていくということは、
こういうことの積み重ねで、築かれていくのだろうと思える出来事でした。

でも、これもロビンに勇気と知恵があったから直ぐに出来たのだと思います。

もっと恐がりで自信の無いワンコは、
その子に自信を付けてあげるところから始めてあげなければいけないのでしょう。

Eggiさんが、愛犬Dixieちゃんのカート慣れの練習をしています。
とても参考になるので是非訪問してみてください。

また、新しく成犬のワンコを迎えるときは、
子犬から飼う時とは少し違うコミニュケーション、
その子に合わせたコミュニケーションを取る必要があります。
決して難しいことではありません。
けれども、まず、必ず守って頂きたいこと、それは、ワンコのマナー。です→こちら




ロビン朝早くのお散歩はどう?

DSCF8418.jpg





    勇気と食い気はいっぱいあるぞ
        ロビン里親募集中





             応募はこちらから
       CATNAP小さな命を救うネットワーク

          





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村





9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg


12日より、FC2ブログで【拍手】【アイコン】接続障害が出ているそうです、
また、ここ数日、私がテンプレートを触っているために、
コメントして頂いたのに表示されなかったことがあるかもしれません。
表示されなかった方には、大変申し訳ないことをいたしました。
レオンママさんお知らせ下さってありがとうございました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。