スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花ちゃんのこと 
お久しぶりにこんにちは

預かりっ子がいないので、
正式譲渡になった花ちゃんのことを少し書いてみたいと思いました。



花ちゃんはうちに来たときは、
本当に人懐こくて誰が何をしても怒ることもなく、
静かにしていられて、
それはそれはとても”いい子”でした。

ですから、花ちゃんが豹変するなんて誰も考えもしていませんでした。



始めてのトライアルで人を怖がるようになってしまった花香
特に男性にですが、
怖がる花香はワンコの表現方法である唸り・吠えを出すようになっていました。

行く前はこんな子だったのですが、

DSCF6218.jpg
2009年6月14日
この画像はうちにきてまだそれほど時間がたっていないときです。


こんなふうに男性2人の間に平気で入り込んだりする子でした。
誰が近づいて何をされても我慢できる子だったのです。



花香の、この、<我慢できる> というところに注意しておくべきでした。

そして、注意しなければいけなかったもう一つのこと。
あまりにも”いい子”だったので、
私は花ちゃんの<恐がり>の部分を知っていたにもかかわらず、
さほど気にとめていませんでした。
今までの子も慣れてくるまではオドオドとしていましたから。

当時の花ちゃんの様子はこちらを遡ってご覧下さい。
(文中リンクしているEggiさんのブログ
元祖★おしゃべりワンコの物思い続★おしゃべりワンコの物思い
を読めない方はどうぞこちらをご覧下さいね。)


この花香の豹変は、
Eggiさんのアドバイスとブログから、
これまでに何度か男性が怖かったことがあるなどの経験と、
「人にはワンコが喜んでいるように見えても、本当はワンコは怖がっている。」
という人側の勘違いがあったりして、花香が学習したことなのではないかと考えました。

ですからうちにいる間は、
これ以上花香の心が荒れないように、
噛みつくワンコにさせないように、
とにかく花香の心のリハビリを第1に考えてあげるようにしようと努めました。



家族の協力もありトライアルに行くころは、
花香の心は随分柔らかくなっていました。、
以前の画像と比べても顔の表情はとても柔和です。

お見合いではお嬢さんともこんな感じでした。

DSCF1208.jpg

お二人は花香が怖がらないように、
視線を合わせないように気をつけてくださいました。
そして、花香が近づいてきたのでオヤツをあげてみてもらいました。
花香は美味しそうに食べて、
そのうち「もっと下さい。」とせがんでいました。

このときに、花香のことは隠すことなくお話させていただきました。





長くなりそうなので、
里親Aさんのところにトライアルに行くまでのことはまた後日書きます。



花香 正式譲渡

応援してくださいました皆様ありがとうございました。

おかげさまで 花香 正式譲渡となりました。



DSCF1692 (2)





行く前はこんなして

娘と2頭でだらだらしてみたり





DSCF1841.jpg





走るなんてとんでもなかったのに

いつの間にか私よりも速く走れるようになっていたり





DSCF1716.jpg





上手にご褒美をもらうになっていて





DSCF1618.jpg





よその人にも酷く警戒しないでいられる

自信が付いてきていて





DSCF1267.jpg





花香の気持ちを汲んでくれた人には

心を開いてくれるようになりました





DSCF1965.jpg





男性はまだちょっと怖いみたいですが





DSCF1420 (2)





ゆっくりゆっくり花香の心に寄り添っていただければ

きっとお父さんのことも大好きになるはずです





DSCF1423.jpg





今ではお気に入りのテーブルのした

お母さんが座る足下でお昼寝したり





DSCF1891.jpg





お母さんと行く朝夕のお散歩を

とても楽しみにしているそうです





DSCF1428_20100122140019.jpg





まるで花香がAさんの子になることを望んでいたかのように

日々、心を開いていった花香



そこには、花香の心にそっと寄りそって接してくださった

Aさんの思いやりがあったからこそです



ありがとうございました



本当は人が大好きで

一途な気持ちをもっている

甘えん坊な花香を




これからもどうぞよろしくお願いいたします








CATNAP小さな命を救うネットワーク







花ちゃん歩こう歩こう実行委員会


すっかりお散歩ができるようになった花香です。
行き帰り100mのお散歩に1時間近くもかかっていたのにね。

とっても楽しそうに歩いているでしょ



DSCF1651.jpg



みんなのお手紙も、
片足をあげて念入りにクンクンするし、
勇気を振り絞ってお返事もできるようになったのよね



DSCF1656.jpg



この茶の木のトンネルは必ず覗くのよね。
ときどき向こうの畑でおじさんがお仕事しているんだよね

今日はだれもいないみたいよ、花香。



DSCF1674_20100107111240.jpg



花香はお外の楽しみかたも上手になってきたし、
お散歩なら苦手な男の人とすれちがっても、
練習して怖がらずにすむようにもなれたよね



DSCF1661.jpg



自慢げにポーズとってますけど、
リードが足にからんでますよ( ´艸`)

もうすこしお散歩が上手になったら、
足に絡めないで歩けるようになるはずよ



DSCF1668_20100107174507.jpg








CATNAP小さな命を救うネットワーク






新年 明けましておめでとうございます

昨年中はありがとうございました。


私にとっては記念すべき区切りの年となりました。

ひとえにいろいろな方の助けがあったからからこその1年でした。

新年を迎え、皆様の暖かさで包まれていたんだという感謝の気持ちでいっぱいです。


本年もどうかよろしくお願いいたします。




DSCF1556.jpg




さて、花香ですが、
年末にWanRoomゆうさんにトリミングをしていただきました。

ゆうさん ありがとうございました。

と~っても、良い香りです。


花香のセンターでの様子はこちらpruuさん
改めて見てみると、毛色がぜんぜん違います!

ゆうさんのところは、pruuさんにセンターから出してもらってすぐに
Kiccoさんに連れて行ってもらったトリミングサロンです。

シャンプーしてもシャンプーしても汚れが落ちず、
とうとう6回も洗ったということで、ゆうさんもよく覚えていたそうです。

ゆうさんに随分毛づやが出てきたって褒められました。




DSCF1557.jpg




綺麗になって新年を迎えた花香はとっても元気です。




DSCF1562.jpg




それなのに、お散歩の道は相変わらずの畑道(≡^∇^≡)
ゆうさん、ごめんね~
でも、まだまだ良い香りです。







CATNAP小さな命を救うネットワーク







ほのぼのシリーズ2

おそいっつーの(爆)


DSCF1464.jpg




DSCF1493.jpg





クリスマスの遅い朝

キッチンの窓から見た風景



DSCF1467 (2)
クリックすると少し大きくなります



お散歩でも会うこの柴ワンコさん、ときどき、こんなふうにたたずみます。
そんなとき、隣で飼い主さんは柴さんが歩き出すまで待ってあげるのです。



DSCF1467 - コピー



でも、今日は柴さんが座っている時間が少し長かったので、
お父さんが、そろそろ行くよっ!ポン と軽く背中を叩いて促しました。

柴さんは歩き出したのですが間もなくまたお座り。

そしたら、こんどお父さんは、
柴さんの背中や首を撫でながら、なにかお話しているもよう。
少しそんなことをしていたら柴さんは歩き出しました。




二人の会話は聞こえなかったけど、
ほのぼのクリスマス

だな~







CATNAP小さな命を救うネットワーク







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。