スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOS  個人保護犬ベッカム君 里親さんも募集中です

心臓病を抱えたベッカム君

虐待の疑いもあるそうです。


ウィーンでペットドックトレーナーをしているEggiさんのところで知りあった
おぎわんさんが保護をされています。

おぎわんさんのブログ
いつかは ワンだふるから抜粋です。


ベッカムの病名が信頼できる病院(茶屋が坂動物病院)で検査したことにより、ハッキリしました。


肺動脈狭窄症(PS)

ベッカムは肺動脈弁部の重度先天性肺動脈弁性狭窄。
(私の得ていた情報と違っていました。それだけ心臓は診断の出来る施設と知識のあるドクターが少ないのです)

DVC00118.jpg



生まれつきの病気です。
つまり、、人の手によって防げるはずの病気なのです。
ベッカムの親が親になっては許されないのです。
それを知りながら構わずに生ませている・・・それが日本の悪徳ブリーダーのしていることです。
ベッカムの兄弟も・・発症率は高いでしょう。。。可哀想に、、
正当なブリーダーさまからしたら、、、本当に腹立たしい現状なのです。ごめんよ。ベッカムたち。。。







ベッカムは今回の検査で光が見えました。


詳しくはこちらをご覧ください




里親さん探しもしていますが、
ベッカム君の事を考えたおぎわんさんは手術を決意されたそうです。
でも、個人の力には限りもあります。


SOSの声をみなさんに聞いていただきたくて。




ご協力のお願いです。

ベッカムのハート




o0250015610586625531.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/280-9685e1df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。