スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花ちゃんのこと 幸せはどこから
花香が今、とても可愛がられていることを思うと、
薪の炎が揺らいでいる大きな暖炉の前にいるような、
穏やかな暖かさを感じます。


DSCF0157.jpg


トライアルから戻り、再びトライアルへ。
このときは何度も何度も里親希望のかたと電話・メールで連絡をしあいました。
こちらからのお願いも受け入れてくださり、花香のことをとても考えてくださる方でした。
こんどこそ、晴れて花香も本当の赤い糸が繋がったと思いました。

トライアル前に花香と会っていただいたり、
カーミングシグナルの練習もして下さいました。
とても真摯に花香を受け入れる態勢を整えてくだしました。
こちらを遡ってごらんください。

しかし、
昼ドラだったら運命の悪戯という台詞が使われそうですが、
里親希望の方のお家の事情で花香は戻らざるを得なくなりました。

これから後の様子はこちらを遡ってご覧下さい。


DSCF0550_20100215172730.jpg 
 
 
 花香のファイルを見ていたら、この写真を見付けました。

 ふうが ケッ てな顔付きをしているので
 笑ってしまった仮母です。
 この後、暫く2ワンで寝ていたと記憶しています。




この2回目のトライアルの後も、
Eggiさんに相談に乗っていただいたり、
CATNAPのpruuさんからもアドバイスしていただきましたし、
コーディネーターをして頂いた瞳さんからは励ましの言葉をいただきました。
また、お見合いの相談でHappy Happyのうーちゃんママさんには、
会ったこともない私に本当に丁寧な優しさに満ちたメールをいただきました。
ブログにいただいた心暖かい数々のコメント。

花香がほんとうに幸せになれる里親さんが現れるまで、
ゆっくり待とうという勇気を皆さんからいただきました。



花香が穏やかで優しい表情が多くなり、外の世界にも随分慣れてきたころ、
(でも、まだ男の人が苦手なことは克服できませんでしたが。)
Aさんが花香に応募をしてくださいました。




この後、花香正式譲渡までの様子を少し書いて終わりにしたいと思っています。
 


スポンサーサイト
 
はじめまして
ライ麦さん、はじめまして(だと思います)
Eggiさんのところにちょこちょこおじゃましていましたやうめです。

成犬を引き取る、受け入れるのは大変だと思います。
私は6歳(多分)の子を引き取った時は
以前からお泊りにきたりしていた子なので
私が犬に甘えていた気がします。
当然彼女も困惑して、お互い何ヶ月もストレスが積み重なっていった状態でした。
そのころからEggiさんのHPを知っていれば、
花香ちゃんのように早めにストレスが削減できたでしょうね。

成犬でもちゃんと家族の一員になれますよね。
『しつけはパピーからが大事!』といわれますが、
成犬でも大丈夫!ということももっと知れ渡って欲しいですね。

花香ちゃんも新しいおうちで最後まで幸せでありますように!!
Re: やうめ様
はじめまして~♪(ですよね)

そうですね、それまでのことが判らない子は、
お互いが判るまで少し時間が必要ですよね。
ワンコさんも今までと環境が変わるのは、ストレスになるようですしね。

でも、成犬でも飼い主の方が
ちゃんと思いやりを持って接していただければ、
とても大切な家族になれますよね~
むしろ成犬のほうが、物事を落ち着いて判断してくれるように思います。

>成犬でも大丈夫!ということももっと知れ渡って欲しいですね。
本当にそうですね~
そうして一つでも多くの命が救われてくれればいいですよね。

私がEggiさんから教えて頂いた一番のことは、
ワンコさんへの思いやりの気持ちです。
花香の新しい飼い主さんはとても思いやりのある方なので、
これからは幸せいっぱいに過ごしていると思います♡
初めまして。モカ王さんからご紹介を頂き、伺いました(^^)。
私も、ポメ大好き人間です。
今、単身赴任しているのですが、赴任先で、保健所の友人から「今ポメの男の子が入ったよ。11歳の男の子だけど明日処分だって。」との知らせがあり、かなり迷ったあげく、おととい引き取ってきました。
この子はご主人が先に亡くなって保健所送りになったそうで、かなりおびえています。おとなしい子でしつけもよくしてあるようですが、突然、思い出したように牙をむいて怒りだし噛み付きます。困り果てていたところ、モカ王さんから、半年くらいかけてその子のココロをほぐしてあげてください。」とのアドバイスを受けました。そうですよね。怖い目にあった子が、すぐにココロをひらくわけありませんよね。モカ王さんサイトをご紹介いただき、今日書き込みさせていただきました(^^)。
ライ麦さんをお手本にこの子とココロを通わせていきたいとおもいます(^^)v。
どうぞ、これから先、いろんな接し方のアドバイスをくださいませm(--)m。
唐突な書き込み、どうぞお許しください(^^;)
Re: まさ様
はじめまして。
ポメ可愛いですよね~

私はまだ保護犬をお預かりしたのは5頭だけなのですが、
保健所から来たばかりは、
訳もわからずクルクルと変わる自分の環境の変化に、
気持ちが落ち着かないのでしょうね。

とにかく、触らず見ず声をかけずに、
そ~っとしておいてあげることが一番の優しさのようですね。
その時間はその子によって違いますが、
自分から動き出せるまで無関心を装ってあげるといいようです。

時間がかかるかもしれませんし、
すぐに心を開いてくれるかもしれませんが、
早く仲良くなろうと焦りは禁物のようですね。
ゆっくりゆっくり時間をかけてあげるとこが早道のようです。

もか王さんも保護犬ちゃんと暮らしていらっしゃるので、
よくご存じと思いますが、
時間をかけて、ワンコの嫌がることをしないようにしてあげることで、
この人は安心なんだってわかってもらえると、
少しづつ信用してくれるみたいです。

私もそれほど経験があるわけではないので、
お力になれるかどうかわかりませんが、
ブログのほうに気が付いたことを書いておきましたのでご覧になってみてください。
どのページでもそのつど質問してみてくださいね。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/261-7152754b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。