スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花香のトライアル中のようす
里親希望だったHさんから、花香のトライアル中の報告メールを使わせて頂くことを、
快諾して頂きましたので今日はその様子をお伝えします。

この写真はトライアルが始まって2日目の写真をいただいたものです。

108.jpg

さて、そんな調子でサークルの中で朝を迎えたので、どんなに恐怖が残っているかと思いきや、
ぐっすり眠って疲れがとれたのか、こちらの心配をよそにサークルの扉を開けるとスタスタと出て来ました。

ご機嫌も良く、手からこそおやつを食べませんが、私のすぐ近くまで寄ってきて食べます。
カーミングシグナルも何度も交わしていくうちに、早くもすっかり私のストーカーになってしまいました。

主人は、なるべく無視を決め込んでおりましたが、花香ちゃんが近くへ寄って来てながめているので、
無視出来ず、嬉しそうに目をパチクリしてつたないカーミングシグナルを送っていました。


Hさんはトライアル当日、花香をリラックスさせようと外へお散歩に連れていってくださいました。
しかし、慣れない場所と里親さんに連れられて、
お散歩ワンコさんを見た花香は興奮してしまったようです。

どのワンコも慣れるまでには時間がかかります。
焦らずゆっくり時間をかけてお付き合いしていただくことが仲良くなる近道です。

008.jpg
 
 1週間後
 
 本日、いよいよデッキへ出そうとしたところ、
 南側の広いデッキへはどんなに誘導しても出てくれず、
 無理強いしても良くないので、
 西側の狭いデッキへ花香ちゃんと出ました。
 天気も良く、幸い日陰になっているので、
 暑くなく二人で30分ほどデッキにいました。
 花香ちゃん最初は、落ち着かない様子で
 よく動きまわっていましたが、
 まったくプライベートな空間なので、
 人影もないので、安心して庭を眺めながら
 外の空気を満喫している様子でした。



一週間がたち花香もずいぶんHさんに慣れた様子です。
けれども花香は人の手をとても怖がります。
こんなに短い時間で、
Hさんに足をかけたりしながらオヤツをもらえるようになるとは思いませんでした。

人懐こいワンコを飼われているかたには想像もつかないと思いますが、
仮母の手からオヤツを食べるときにも、未だに目をつむって怖そうな顔で食べるときもあるのです。

    009.jpg

この一週間、私から見て、花香ちゃんはいいこ過ぎるほどいいこで、
優しくて健気で花香ちゃんを思うと涙が出てきます。
本当は甘えたいのに、本当は愛されたいのに、
どうしていいかはわからないし怖い、そんなふうに感じます。


           014.jpg

Hさんの書かれた通りです。

自由になった自分の身の置き所がわからずなかなか安心できない。
この人は自分には何も危害を加える人ではない、ということがわかっても、
それ以上どうしたらいいのか分からないのです。

けれども、その過去の暗い心の穴を埋めてくれるのは、
優しい里親さんの思いやりと、
時間なのでしょう。

Hさん、ご協力ありがとうございました。
花香には本当に良くしていただきました。
帰ってからの花香は以前と変わりなく元気に過ごしています。





怖くないってわかっているんだけどな~
花香 里親募集中です。



応募はこちらから
CATNAP小さな命を救うネットワーク





スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/207-2b27701f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。