スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花香とお出かけ&是非ご覧下さい
朝晩はずいぶん涼しくなって秋が近づいた気配がします。
いつの間にか、虫の音も聞こえてきます。

昨日、旅行気分で花香と楽しんでこようとお出かけしました。

出かけた先は、先日のお客様のお宅です。
ここからは少し離れている千葉県印旛郡。
でも、電車のルートを調べたら、以外に乗り換えも少ないんですね。
通勤時間帯にもかからなかったので座って行けました。
おまけに駅までお迎えに来て頂いて、お家に着くまでのんびりでした。

閑静な住宅街。
道路がすぐ前にあるうちとは違ってとっても静かです。
こちらの方は、花香とは今日で3回逢っているせいか、
すぐにお家に入りましたが、花香の興奮はほんの少しでした。

HさんはEggiさんのブログも読んでいらっしゃるので、
ワンコとの挨拶の仕方も練習してくれています。
ゆっくり何気なく歩いたり、花香には感心のないような素振りをしてくださいました。
おかげで花香も興奮するようなことは無く、トコトコとお家の中を探検です。

花香の探検が一通り済んだころを見計らって、オヤツをあげていただきました。
練習しているように、花香の顔を見ないようにオヤツをあげてくださいました。
(とにかく花香は目を真正面から見つめられることを嫌がるのです。)

DSCF9364_20090829103118.jpg   DSCF9366_20090829103103.jpg

いつも一緒にいるうちの子たちでさえ、
花香がこれほど至近距離にくるまでには時間がかかりました。
思っていたよりも、とても早く近づいています。

Hさんは物腰が柔らくて、ゆっくりとした動作、声のトーンも高めで、
優しく花香に話かけてくださるので安心できるのでしょうね。

そして、この後は、本当に以外でした
奥様の後を追って、キッチンの中に入って行ったんです。
閉じられているような空間に人がいると嫌がるのですが、
自分から入っていくなんて。

DSCF9354.jpg

だいぶ慣れてきて、
身体の近くでオヤツをあげていただいても大丈夫。

花香が顔を見上げています。
こういうタイミングでカーミングシグナル「私は怖くないのよ、大丈夫~♪」を送ります。

その後も、ちょっと目が合ったら直ぐカーミングシグナルを送ります。
花香を離れたところから見ても、花香がこちらを見たらシグナル。
近くを通っても、花香が見たらシグナル。
いつでも、どこでも何回も何回も何度でも送ります。

花香はシグナルを分かってくれますが、
何度も送ることで、閉ざした心の扉を開いてくれます。
すると、首を傾げてこちらを見たり、同じシグナルを返してくれるようになるんですよ。

やがて、安心して、この人は怖くない怪しくないって思ってくれるようです。

DSCF9357.jpg  DSCF9359.jpg

しばらくしたら、Hさんのこんな近くを自分から通りました。

人を怖がらないワンコからは、想像できないと思いますが、
毎日花香を見ている私にとっては、このように人の側に近づくようすは驚きなのです。

DSCF9353.jpg

このあと、1時間ほど花香を預けて私は出かけてきました。
花香は電車に乗って疲れてしまったのか寝てしまったそうです。

戻ってから、Eggiさんのアドバイスのようにリードを付ける練習もしてみました。
オヤツを床にばら蒔いてリードを付けて頂きましたが、
花香がオヤツに気を取られているうちに、すんなりと着けることができました。

そして、花香のことも勿論ですが、
以前飼われていたポメラニアンのチャチャちゃんのお話を聞いたり、
ワンコを通じていろいろなことをお話できた素敵な時間でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



          9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg


是非ご覧下さい



          「さぁ~行くよ!」茨城劣悪ブリーダー・・1


現実です。
見なければいけない、知らなければいけないと強く思いました。
目を背けずにご覧下さい。

ペット里親会・上杉代表のブログは日を遡ってご覧下さい。

レスキューに参加の皆様、お疲れさまです。



スポンサーサイト
 
おはようございます。

ライ麦さん、花香ちゃん少しずつですがよかったですね。
エッギさんのブログを読んでくださってる方のお家で花香ちゃんも安心している様子がよく伝わります。
こうやって花香ちゃんをゼロから受け止めてくれる方がいらっしゃるとうれしいですね。
花香ちゃんの心も溶け始めていますね。
ブリーダの記事も読ませていただきました。
北広島でのことを思い出しました。
少しずつですがオーナーが小出しに出しているようなので、早く皆が安心できる場所に出会えることを願っています。
この手のオーナーから引き出すのは至難の業がいりますよね。
代表さんの献身的なボラ活動の頭が下がる思いです。
日本も国や大きな保護団体さんが一つになって、このような劣悪な環境の動物たちの救済と撲滅に頑張ってほしいですね。
あっちでもこっちでも不幸なわんこが後を絶たなくて悶々とするばかりで情けない私です。
こんにちは

リンクたどって読ませていただきました。
手をつかねていることが恥ずかしく悲しいです。
何かできることをさがすと、やっぱりレオンと野花に戻ってしまいます。
まず、この子たちをしっかり幸せな子にして、それから話し始めよう、動き始めよう、と思います。
それまでは、ただ目をそらさずに見ることしかできません。
頑張っているワンコさん達、本当にごめんなさい。
今はまだ祈るぐらいしかできません。

とりあえず、花香ちゃんガンバレ!
Hさんの足元を微笑みながら歩いているのですか?
そうだったら、うれしいな。

ライ麦さんありがとうございます。
Re: もか王様
おはようございます

ワンコマナーを守ってもらうと、花香の態度が全然違うんですよね~
少しドキドキの訪問でしたが、Hさんがワンコマナーを守って下さったので、
気むずかしいお姫様も安心できたんですね。
「おしゃべりワンコの物思い」を読んで下さっていなかったら、
花香は警戒心を丸出しだったかも。

ブリーダの記事、読んでくださってありがとうございます。
各地で同じようなブリーダーがいるのですね。
なんとか、説得に応じて手放してもらいたいものですね。
まだまだ、現状を知らない人が多いですよね。
もか王さんのように知らせてくださる方がいるおかげで、現実を知る人が増えていくのですよね。
多くの人に現実を知って、意識を持ってもらうことが始まりだと思います。
いつも、いろいろな情報をありがとうございます。
国もペットを買う人も、
意識を同じ方向に向けていってくれるといいですね。
Re: レオンママ様
おはようございます

読んでいただいてありがとうございます。
もか王さんも書かれていましたが、
各地で同じ様な状態のワンコ(もっと劣悪な環境にいる子達も)がいると思うと、
胸が締め付けられるおもいです。

私も何もしてあげていません。
でも、少しでも、現実を見て知っていただくことのお手伝いはできるので。
知って意識を持つことが、まず始まりですものね。

>今はまだ祈るぐらいしかできません。
いっしょに、祈らせてください。
そして、祈りが通じますように。

Hさんの側を通ったので、慌ててシャッターをきったんです。
この1枚だけしか撮れなかったのに、花香が笑顔に見えますよね~
お邪魔して初めこそ緊張していた花香ですが、
だんだんに緊張が解けていったみたいです。
行動も顔つきも緩めでしたよ。
むしろ私のほうが緊張していたみたいです(;^_^A
花香ちゃん、少しずつだけど、ヒト好きになってくれているのかな?
ヒトがマナーを守れば、ワンコは自然と寄ってくるんでしょうね。
わんこマナーがもっと広まればと、つくづく思います。
花ちゃん、ゆっくりゆっくり、それで良いよ。


ブリーダーの記事、拝見しました。
こんな事が現実にあるなんて・・・。
幸せワンコに近づける子達が少しずつ増えている一方で、このような子達もまた増えているのかと考えると悲しくなります。
人間としての優しさを思い出して欲しいものです。弱いものを慈しむ気持ちを思い出して欲しいものです。

私も自分の事でいっぱいいっぱいのため、一緒に祈ることしか出来ません。
何も出来ない事が歯がゆいです。
こんばんは
はじめまして♪

毎日拝見させていただいております。
いつも胸がいっぱいになって
コメントする言葉がみつかりませんでしたが
花香ちゃんの穏やかな表情にホッとしました。

茨城のブリーダー。
ここ数日そのことばかり考えていました。
私にできること・・・
なかなか答えが見つかりませんが
こういう現実を誰かに伝えていければと思っています。

ライ麦さん。
これからも頑張ってくださいね!!
Re: 蜜柑様
お散歩のときに出会った人や、お客様には心を開くようになったんですよ。
里親さんに信頼を寄せれば、だんだんにクリアーしていけると思います。

ワンコマナーとカーミングシグナルって偉大ですね。
そして、思いやり。
こんなにワンコが身近にいるのに、正しいワンコの知識を知らなすぎるのですね。
という私も、ワンコのこと、たいして知らずにここまできてしまいました、反省しています(-_-;

> ブリーダーの記事、拝見しました。
ありがとう~
人は様々な犠牲の上に生かされていますが、生活のためなら何でもしていいのか?
NO!ですよね。
そして、買う側も。
食品も産地や生産者が分かるものを求めるのですから、
何年も一緒に生活するペットなら、
尚更、安易に買わないことなのだと思うようになりました。

> 私も自分の事でいっぱいいっぱいのため、一緒に祈ることしか出来ません。
> 何も出来ない事が歯がゆいです。
実際に行くことは大変なことですもの。
周囲の犠牲もあります。
ですから、Eggiさんやレオンママさんが書いているように、
まずは自分の足下を固めることが大事なのですよね。
Re: リズママ様
こんにちは~はじめまして(^_^)
コメントありがとうございます。
私も読ませて頂いていましたが、いつも読み逃げでごめんなさい。
花香もやっと、ほんとうの自分が出せるようになったんでしょうね。
顔つきも柔らかいし、なかなかのお転婆ぶりも発揮しています。

今日もペット里親会の上杉代表のブログに茨城のブリーダーのことが書いてありますが、
現実を知った以上、せめて、知らない人に伝えていかなければと思ったんです。
知らなければ、ペットショップで買う人は減らないですものね。
そして、私たちができることは、Eggiさんやレオンママさんが書いているように、
自分の足下を固めることですよね。

これからもよろしくお願いします♪
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/193-8d916afd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。