スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花香の昼寝考
今日は立秋
夏のギラギラした太陽を見ることなく、暦のうえでは秋を迎えてしまいました。

一昨晩のNHKTVクローズアップ現代で放映された現在の日本のペット事情。

年間の殺処分10万匹
ネットオークションで1円で売り出される子犬
パピーミル、犬は繁殖の機械と言い放つ元従業員
機能していない国の規制、生体の販売が簡単にできてしまう甘い基準と
書類選考に重きをおく動物取扱業者の規制
ペットをオモチャのように買い、飼育放棄をする飼い主

断ち切るべきところ、できることは・・・
まずは、ペットを買わないことから、でしょうか。


花香も、もしかしたらこのような酷い所で、
命として扱われていなかったのかもしれない。



   9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg



あれっ?ドキン
花香がいない!!と探したら、
見つけました。

初めてこんなところで寝ていました。

それも、熟睡

階段の踊り場です、私がPC の前に座っていると花香が見えないところです。

いつもは、廊下の突き当たり(PC から少し離れていますが、直ぐに見えるところ)か、
冷蔵庫の前かキッチンの端(共にPCから3メートル位)が定位置です。

DSCF8879.jpg

カメラはズームじゃないんですよ。
それなのに、シャッターを切っても目を覚ましません。

お手々を枕に、ときどきイビキもかいたりして。。ooOZZZZ  ( ´艸`)
やっと、安心して眠れるようになったのでしょうか。

DSCF8882.jpg

しばらくして目が覚めて、とてもお暇そうにしていたので、
おしゃべりワンコの物思いで教えて頂いた自家製ワンコのおもちゃで遊びました。
これは、みんなに好評です。

DSCF8887.jpg

トイレットペーパーの芯を、バリバリ、ぐしゃぐしゃ。

DSCF8889.jpg

これはロビンです、ロビンも大好きでした。
中のオヤツ、ゲットのために全力を尽くします。

DSCF8425.jpg

ガハハッ!!

DSCF8430.jpg

遊んだあとは、とびきりの笑顔

DSCF8890.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



そして、ちょっとショッキングなお話。
こんなのが画像で出てくるので、苦手な方は深呼吸してから見てね。
少し前に庭の柚子の木で、鳩の雛が2羽孵ったと書きました。

images_20090807133525.jpg 7/26の夕方、庭に出たら鳩の雛が1羽、
 急ぎ足でちょこちょこと秋海棠(シュウカイドウ)の茂みの中に入っていきました。
 ? ? ?
 「まだ、巣立つには早いのに、巣から落ちたのかしら。
  でも、もうこの大きさでは、たとえ捕まえても、
  人からは餌は食べない大きさに育ってる。
  親が見付けて餌を運ぶわね。」
 と、家に戻ろうとしましたが、ふと嫌な気持ちになって柚子の木に行ってみました。
 
 ぐっ!

DSCF8756.jpg   DSCF8755.jpg

巣はもぬけの殻。
もう一羽の姿はありません。
でも、蛇はスレンダーな身体だったので、
きっと、雛の1羽は数日前に蛇の獲物になってしまっていたのでしょう。

茂みに消えたもう1羽を、慌てて探しましたが見つかりませんでした。

親が見付けて、飛べるまで餌を運んでくれるといいのですが、
あれ以来、庭では親も見かけないし、雛はどうしたかしら。
雛が巣立つことを、楽しみにしていたのですが・・・

こんな、人家の側でも、弱肉強食が繰り広げられているんですね。

それでも、この現実は自然の摂理ですものね。




スポンサーサイト
 
お久しぶりです
ライ麦さん、お久しぶりです。
前回コメントをしてからしばらくぶりですが、陰ながら花香ちゃんの様子を伺ってました。

ライ麦さんのところに来たての頃よりも、だいぶ体全体が締まってきたけれど、あの頃の愛くるしい笑顔は相変わらず健在ですね。以前よりも自然に明るく笑っている花香ちゃんを見ていると、本当に癒されます。


玩具の様に犬を飼う人は、私の周りにも居ます。
そのご家庭は小学生二人のお子さんが犬を飼いたいと犬を飼い始めたのですが、我侭放題なお子さんで、15万円ほどで知り合いから譲渡してもらったトイプードルの子犬を人間側の都合で遊ぶだけ。犬にそれ相応のストレスが溜まって、それなりの症状が現れると『遊んであげようとすると、いっつも引っ掻くし咬んでくるから嫌い。だから世話も殆どしない。』などと、自分の好き嫌いだけで物事を決め付けてしまう状況です。その家庭ではまだ、親が責任を取って育てているからいいものの…
その子供達のような人間が、其の儘大人になって社会に出るとしたら…ぞっとします。

こうして、花香ちゃんのように運良くライ麦さんのような方々に保護してもらえる犬は本当に幸せなんだなと思います。

花香ちゃん、いい里親さんが見つかりますように。

Re: 紗遊様
おふさしぶりです。
花香を見守って頂いていて嬉しいです。

紗遊さんがお気づきのとおり身体も締まってきたし、そのせいか動きも軽くなりました。
そして、夏の脱毛もすごくて、尚更細っそりして見えます。
これは環境の変化に対するストレスもあると思います。
もともとは毛量が多い子なので、この冬は新しい綺麗なコートに包まれるでしょうね。
そしてら、すごいゴージャスなポメラニアンになりそうですよ。

最近は心からの笑顔が見られるようになってきたみたいです。
人の生活の中に居ることに、やっと慣れてきたということなのかと思っています。
花香は、まずは己を守る為にどうしたらいいのかと言うことを考えることができる、
とても賢い子だと感じています。
これは、動物にとってはとても大切なことですよね。
人の中で育ったのではないだろうと考えれば、至極当たり前のことですしね。

実際、小さなお子さんのいるご家庭でペットを飼うことは大変だと思います。
最終的に面倒をみるのはお母さんになることが殆どでしょうから。
お母さんもペットもストレスを抱えますよね。
ですから、そちらのお宅のように親が責任を持つことが大切ですね。
たとえ、今、お子さんたちは分からなくても、ワンコとの付き合い方を学んで、
近い将来、命の尊さを身体で覚えてくれればいいなと願います。
普段の生活の事だけでも、こどもの面倒を見るのは大変ですが、
まず、親が正しくペットの事を知ること、そしてそれをこどもに伝えなくてはいけないですね。

時間をかけてじっくり花香を見守ってくれる方でしたら、
花香はとてもいいパートナーになってくれると思っています。
応援ありがとうございます。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/181-d6ec431f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。