スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっ!!!と、 おどろく~♪ 
DSCF8596.jpg


DSCF8597.jpg

花香ちゃんで~す

DSCF8640.jpg

19日から我が家にご帰還しました。

えっと、なぜかと申しますと~
私が花香の性格を正確に把握出来ていなかったということです。
ダジャレている場合ではございませんね。

でも、本当にそうなんです。
花香にもK様にも、何も問題はありません。

思い当たることはただ一つ。
よくある不幸な勘違い(クリックしてね)
おしゃべりワンコの物思い”でEggiさんが書かれています。



花香が怖がっているというトライアル中の報告を聞き、
いろいろ思い出してみました。

センターから引き出されて、
すぐにトリミングをしてもらい、迎えに行ったとき、
いい子でトリミングはさせてくれたそうですが、
花香の態度を見て”怖がっている”と思ったこと。

それなのに、
家に居たときは私たち家族にとても懐いていたので、
恐がりの面をもっていることをあまり気に止めていませんでした。

花香は気が向くと、家族の誰彼構わずまとわり付いていましたし、
抵抗もなく、大人しくシャンプーも耳洗浄もさせてくれました。

でも、確かに物音や偶然上から手を出すようなシチュエーションがあると、
耳を後ろに寝かせ、片足を上げ、目をぎゅっと閉じて、
身を斜めに引く動作はしていました。
怖がっている動作です。

また、私たち家族は、保護犬は慣れるまでほとんど抱っこはしません。
抱っこをしなければならないとき以外は。
ワンコはこの人は安心と思えるまで、抱っこには恐怖を感じていると思います。

かなり慣れてきて抱っこがきらいでない子だけ、様子を見ながら抱っこするのです。
それも、何秒も抱っこしていませんし、おとなしく抱っこさせてくれたら、
必ず”ありがとう”のお礼にオヤツをあげるのです。

ですから、家にいた期間の短かった花香は、
散歩に出るとき、帰って足を洗うとき、耳洗浄、ブラッシング等
必要最低限しか抱っこはほとんどしていませんでした。

それなのに、私はお見合いのときに花香の様子を注意して見ることもなく、
里親希望のK様ご家族に抱っこをして頂いたり、
顔を見ることも気をつけて頂くようにお願いをしませんでした。

花香の性格の良さだけしか見ていなかったことが原因です。
この、お見合いのときに、花香はK様に警戒心を持ったとしか思えません。
ワンコは賢いです。
この時のことを覚えていたのでしょう。

そして、今日のEggiさんの記事にもあるこちらも読んでみてください。

K様のお宅に行った翌日から、花香はご家族を警戒するようになりました。

K様と花香には、本当に申し訳ないことをしました。

お嬢さんの涙を決して無駄にしないように、
花香には幸せになってもらいますね。

どうか、花香の里親希望の方がいらっしゃいましたら、
ぜひこちらを訪問されて、花香が警戒をしないように対応をお願い致します。
現在、花香はのびのびと、以前と同じ様子で暮らしています。
ワンコマナーを守って頂ければ、花香は安心して笑ってくれます。

DSCF8636.jpg


おまけ

この写真は、今日の11時10分ころです。
そう、日食の真っ最中。
曇っていて涼しかったので、ワンコ3番目のお散歩はこの時間でした。

急にカラスが騒ぎ出して、花香は背負っていた尻尾が下がってしまいました。
何となく空気も冷たくなって、明るさも無くなってきていました。
花香も動物の勘で何か尋常ならない雰囲気を感じていたのでしょうか。

DSCF8644.jpg

低いところの雲が、風で流れて切れたときに、
上空の薄い雲に透けて日食の様子が見えました。
また低い雲がすぐに流れてきたので、欠けた太陽はちらっと見えただけでしたが、
なんとも不思議な風景でした。




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


スポンサーサイト
 
ライ麦さん、
もし、私がご近所でしたら、
花香ちゃんの里親候補に名乗りを上げるのですが…

どうか、今度こそ、花香ちゃんに合うご家族が見つかりますように、
心からお祈りしていますね。

でもね、花香ちゃんにはライ麦家に戻った事は、
本当にラッキーだったと思って、ドンマイドンマイねッ。
おはようございます。

花香ちゃん、気を取り直して新しいご家族に会えますように。
あちらのご家族もお別れがどんなにか辛かったでしょうね。
繊細なわんこだけに、心が開くまで時間がかかるかもしれません。過去の境遇を忘れてもらうには、どんなことをしてあげたらと試行錯誤ですよね。
私も保護犬を迎え入れて、一年たった今でもわからないことだらけです。
K様、短い間でしたが花香ちゃんをかわいがってくださりありがとうございます。
それがかえって空回りしてしまったのかと残念です。
でもこれからまたKさまにも素敵な縁があると思いますので、ワンコマナーを知ってもっともっと素敵な幸せ家族になってほしいと思います。
花香ちゃん、ファイティンだよ!!

花香ちゃんのことを受け入れてくださったご家族は
花香ちゃんと離れることになってとても悲しく思っていらっしゃるでしょうね。
う~ん、でもライ麦さんに花香ちゃんを再び託されたということは
K様ご家族の花香ちゃんに対するとっても大きな愛情でもありますよね。
やはり保護犬の心の傷というのは深いんですね・・・。
花香ちゃん、ちょっとライ麦さんちでのんびりしましょうね☆
またきっといいご縁が巡ってくるよ~~♪
Re: Eggi様
ありがとうございます~e-267
Eggiさんに花香をみて頂けたら、
今までの不幸な身の上の花香が、200%幸せワンコの方向転換ですね~v-344
でも、それは、かなわぬ夢なので、
今度こそ、できるだけ花香の気持ちを里親希望の方に伝えられるようにしますね。

今回のことでは花香とK様には申し訳なかったです。
でも、またワンコのことが色々分かって、心から感謝です。
ドンマイドンマイです!
落ち込んでなんかいられませんっ。
仮母は強し、です。
ご飯のお世話も、下のお世話もお休み無しですから~(笑)
Re: もか王様
こんにちは

もか王さん、ありがとうございます。
>K様、短い間でしたが花香ちゃんをかわいがってくださりありがとうございます。
>それがかえって空回りしてしまったのかと残念です。
私も、この通りの気持ちです。
散歩であんなにも歩かなかった花香が、
よく歩いてくれるようになったのは、朝晩お散歩をして下さったK様のおかげです。
今更ながら、私さえしっかりしていればと後悔の気持ちがいっぱいです。
花香の様子をよく見て、
今度こそ里親希望の方に、ちゃんと花香のことを伝えられるようにしますね。

花香が少し変わったところもありますが、
多分、また元の花香に戻ってくれると思います。
今も人の話掛けに小首を傾げて、可愛い花香ですから。
こんばんは
花香ちゃん、おかえりなさい(^^)

パインこと桃香は、我が家でお嫁入りに行く準備をしています。同じような環境で過ごしてきた2匹だから、帰還報告を読んでいるとなるほど~~っと思うことがあります。
パイン(桃香)も、物音には敏感で「こんなのが怖いの?」と思うことがあります。
里親様のお嬢様の涙…
思いがいっぱい詰まった涙…
前に進む為の涙だと受け止めたいですね。
Re: ちゃこぽん様
私が気を付けていれば、
花香もK様もつらい思いをしないで済んだのに、
という思いが渦巻きます。

> やはり保護犬の心の傷というのは深いんですね・・・。
花香は人と生活を共にしたことがないと思われるので、
一度会ったきりのお家でワンコも居ない環境の中、
すごく緊張していたのでしょうね。
できるだけ、うちで心のリハビリをしてあげたいと思っています。
Re: ちぇりママ様
おはようございますe-291

花香は元気です。
以前のペースを取り戻しつつありますよ~
パイン(桃香)ちゃんも音には敏感ですか。
花香は物を落とした音とかに特に反応するんですよ。

パインちゃんも、もうすぐトライアルですね。
龍之介お兄ちゃんと仲良く過ごしていけるようにお祈りしてますね。
それにしても、”縁”て不思議ですね。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/168-1ae137cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。