スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折りたたみ傘 Vol.3
ふうがうちに来たときは、

ふわふわ、もこもこでなんて可愛いんだろう。
でも、すごく神経質なこわがりワンコ。

という、第一印象でした。
まだ、Eggiさんにも出会っていなかったとき。

ただ、ただ可愛くて、愛おしい子犬でした。



それから随分経って、ふうは神経質ながら元気に育ちました。


随分前のこと、

ふうって吠えるようになったよね。
お昼寝しててワンワンいわれると目が覚めるし(笑)
お客様や、疲れて帰ってきた家族は、
やっぱりいい気分じゃないもんね。

なんで、こんなになったかなσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

と考えました。


おしゃべりワンコの物思いに書いたコメントにEggiさんが返してくれた言葉は、
「よく見て、メモして下さい。」でした。

毎日、毎日、よく見て、メモしました。
どんな状況で吠えるのか、
どんな時にスイッチが入って、全開のゴーカートみたいにつっ走るのか
おかげで吠えることだけじゃなくて、ふうのいろんな部分まで見えてきました。



でも、吠えることにはそれほど対処せずに過ごしてきました。
保護犬を預かるようになったのも理由の一つですが、
その前に、ふうの恐がりをなんとかしてあげたかったんです。

こんなに怖いことがいっぱいあると、
生き辛いだろうな、って思ってたんです。

もっと、楽しく安心して生きてもらいたい。

少しづつふうのリズムに合わせて自信をつけてあげたい。
だから、とにかく、
ふうとの信頼関係を強いものにしたかった。


私を信じて!
私はあなたを愛している。
この世でたった1匹のふうだから。



それから、数ヶ月たった最近のことです。

ウィーンの輪の皆さんのブログを見ては毎日考えました(-_-)ウーム


ふうの吠えについては、ずっと延ばし延ばしにしてきたなぁ~
延ばした理由は幾つかあるけど、もしかしたら今がチャンスかもね~
チャンスは逃すなって言うもんね~
でも、傘の練習と一緒にやって大丈夫かな~
ストレスになっちゃうかな~
それじゃ、可哀想だしね~
う~ん、どうしよう(゚_。)?

優柔不断・・・(・・;)


でもね、ふうは私を信じてる。
だから、大丈夫。

Eggiさんのコメントに、背中を押してもらえました。


家族みんながふうを好きだけど、もっとふうのこと分かってもらって、
もっと好きになってもらいたい

そして、ふうには安心して生きてもらいたい

家族もふうも大切なんだもんネ。


また、ふうと新しい事へ挑戦です。
吠えるふうちゃん、卒業はいつごろかな?


進歩したでしょ
もう少しだね。

[高画質で再生]

折りたたみ傘 [画像縮小]


今日のお茶刈り
DSCF5515.jpg
クリックすると大きくなります。



スポンサーサイト
 
No title
すごーーい!

ふうちゃん、全然平気で傘に入っておやつ食べてますね(拍手~♪)

傘のリハビリレッスン完結編はもうすぐですね、きっと。
ふうちゃん、がんばれ~♪♪


No title
ライ麦さん、お早うございます♪
ふうちゃん、堂々とした態度で、
傘の中のオヤツを取れるようになっていますねッv-218

これでね、ふうちゃんにも、きっと自信がついてきますよッ。
そして、この自信が、他の恐怖を克服する活動原にも繋がっていきます。

私は、繊細怖がりワンコの矯正に、ゲーム感覚で
トンネルとかハードルを使っていました。
この障害物を、上手に克服した時のワンコさんって、
まるで、30cmも背丈が伸びたように見えます。
そして物凄く、嬉しそうに自慢顔するんですよねッv-10
飼い主さんも、そんなワンコさんを見て、
自信が出てくるみたいでした。
私は、そんな様子を見ながら、
至極至福な思いで満ち足りていたものです。

今日の記事は、またワンコさんとお仕事してみたいなって、
ちょっとだけ思わせてくれましたァ~。
でも、Dixieのお世話に専念する気持ちには、
変わりはありませんけれどねv-222
No title
ふうちゃんのへっぴり腰がなくなっていますね~。
私も、信じることの大切さをひしひしと感じています。
私の場合は自分とダーを信じることですが、それだけでも充分です。

私のブログにライ麦さんの過去記事をリンクさせてもらいました。
先に言っちゃいます、ありがとうございます。
Re: オリーブ様
ありがとうございま~すv-218

随分怖がらなくなったんです。
奥のほうのオヤツも残らず食べられたし、
出るときも、慌てず騒がず出られたんです。
少しずつでも進歩すると、嬉しいですね~

オヤツも日によって変えてみたりするんです。
そしたら、昨日はお腹がすいて傘のところに
オヤツを探しに行ってました。
「傘の所に探しにきたんだ~、じゃ、ご褒美だね。」
って、ご褒美あげたんですよ(笑)
Re: Eggi様
こんにちは~e-291

たたんである傘をよけて歩くほど怖かったのに、
奥のオヤツまで食べられるようになれて良かったです。
思わず、「ふうちゃん、すごい~、やればできるねぇ~」
と褒めまくりでした。

> これでね、ふうちゃんにも、きっと自信がついてきますよッ。
> そして、この自信が、他の恐怖を克服する活動原にも繋がっていきます。
そうなってくれると嬉しいです~
ほんとは楽しいのに、怖くて近寄れなかったりするとつまらないですものね。
時間がかかっても克服して、
同じ生きるなら、楽しいほうがいいですよねぇ。

> 私は、繊細怖がりワンコの矯正に、ゲーム感覚で
> トンネルとかハードルを使っていました。
一緒に楽しみながらできることっていいですね、傘でも結構楽しんでますが(笑)
傘が卒業できたら、次ぎまた何かに挑戦してみたいな。
トンネルもハードルもできるようになって、
自慢顔するふうを見てみたいですv-10
吠えのリハビリもしていますが、
これって、傘のような慣れる練習と全く違うので、
重ねて練習しても、ストレスにはならないのかもしれないと感じているんです。

> でも、Dixieのお世話に専念する気持ちには、
> 変わりはありませんけれどねv-222
Dixieちゃんのお顔は、いつも穏やかで安心しきっている表情ですね。
あんなふうに安心して暮らせる幸せワンコさんに
なってもらいたいな~そらもふうもe-51
No title
ふうちゃんのしっぽ 可愛いーv-10
幸せでふくらんでいるみたい。
画面で触らせてくださーーい。

穏やかな扱いが想像できました。
いっぱい褒めてもらったのがわかりました。

ふうちゃんの自慢顔、私も見たいです!

Re: ちえ様
傘は自分に攻撃しないし、美味しいオヤツと結びついたみたいです。
でも、まだ、つぼめた傘を開かないようにするための、
紐が垂れていると近寄れないんですよ。
どこまで~・・と思いましたが、
でも、ここまでできたら、折り返し地点にきたかなと思いました。
そうだ、紐にいい匂いとか、レバーペーストとか付けたらどうかな?

> 私の場合は自分とダーを信じることですが、それだけでも充分です。
はじまりでとうたつ
また、うまく説明のつかないことをイメージしている私ですが、
信じることで始まって、信じることで到達できるイメージです。
それ以上なにも必要ありませんよね、それで全てが満たされる。

リンクありがとうございま~すv-411
しつこくコメントさせてください
今日、「最初の一歩が最後の一歩」という文を読んだのです。
何だろうと思いました。
そこには、見守ることと書いてありました。
「増減や比較のない絶対の世界。
その最初の一歩が見守るということであり、それが最後の一歩でもあるのだ。」

> それで全てが満たされる

はい、そうですね、感動です。

Re: レオンママ様
は~い、どうぞご遠慮なく、さわり放題ですよ~
本物も触らせてあげたいです(あはは、ちょっと、怪しくなってきた)

なんか、褒めすぎ?と思うこともしばしばですが、
「いいのいいの、褒めてると私も楽しくなるんだから。」
と、親ばかばく進中ですe-257


コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://hauptteig24.blog77.fc2.com/tb.php/121-d835beb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。