スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐がり春ちゃん

私は春





DSCF3509.jpg





今日も寒いけどお散歩行ったの。

お散歩は大好きよ。

夢中でクンクン、他のワンコさんのお手紙読んでたら

電信柱の向こう側にいっちゃった。





仮母さん、SOSなの





DSCF3459.jpg





春が困っているのに、

写真なんか撮ってる場合ではありませんよ。


とっても怖いんだから~





DSCF3462.jpg






CATNAP小さな命を救うネットワーク






←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




スポンサーサイト
春ちゃんのお散歩

お散歩は一生懸命歩きます。

でも、まだまだこの辺りは慣れていないから、気持ちに余裕がないみたい。


DSCF3364(2).jpg



身体が小さいので、ちょっとした轍にも真剣な春ちゃんです。


DSCF3375.jpg




「は~るちゃん」


DSCF3391(2).jpg

DSCF3390(2).jpg



まだね、腰の骨がよくわかるでしょ。


一生懸命食べているけど、
痩せ過ぎちゃってるから、なかなかセクスィーーなお尻になれません。


でもね、元気が出てきたから、
小さい身体で引き戸も自分で開けちゃうんですよ。




[広告] VPS







CATNAP小さな命を救うネットワーク






←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




ちっちゃい春ちゃん
みんなそうだけど、カメラ嫌いです。

大きな欠伸をして自分の気持ちを落ち着かせて、
相手に対しての意思表示です。



それにしても。。。大きな口。。。


DSCF3258(2).jpg





まだね、こんなお顔です。

ちょっと困ったちゃんのお顔。


DSCF3230.jpg





小さいことがわかるでしょ。

ちっちゃいのホントに。
そのうえガリガリ。



いきなり人間が近づくと怖がります。
どうしていいかわからなくなって伏せちゃいます。



春ちゃんの上から覆い被さらないように
気をつけてあげるだけでも

春ちゃんの心にさざ波が立ちません。


DSCF3297.jpg




日差しが気持ちがいいね~ 春ちゃん


DSCF3298.jpg






とってもいい子です。
いい子すぎる子だから、いつも気にして接してあげて欲しい子です。



CATNAP小さな命を救うネットワーク






←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




春ちゃんいろんなワンコさんと出会う の巻
今日のお散歩は盛りだくさんの出会いでした。



あんまり沢山の出会いがあって、
来たばかりの所で、
悪い経験にならなければいいと心配してしまうほどでした。


最初に会ったのはご近所さんのモコちゃん。
「大丈夫かな~」って恐る恐るの仮母でしたが、
とても上手にお互いおとなしく挨拶できました。



DSCF3218.jpg



モコちゃんはまだ2才の女の子。

春ちゃんがおとなな態度でいてくれたから、
モコちゃんもとても上手にご挨拶してくれました。

モコちゃんママも「モコが静かだわ。」と驚いていましたが、
春ちゃんが落ち着いていたのでお互いに静かでいられたのでしょうね♪



DSCF3216.jpg



一番ビックリしたのは、モコちゃんと一緒にいるときに、
大きなシェパードさんと3メートルくらいの距離ですれ違った時。

むしろ春ちゃんのほうが落ち着いていたみたい。


その後、またまた大きなワンコさん。
ラブラドールさんとも同じくらいの距離ですれ違いましたが、
同じように落ち着いて見ていました。


ご挨拶をしたわけではありませんが、相手がとっても大きな子達だったので、
すれ違うだけでも私のほうがドキドキでした。


吠えもしなかったし、
逃げる様子もなく、
ただ、素知らぬ振り。

・・・気づいてないの?っていうほど落ち着いていました。

家のなかでも先住犬の風とはそんな感じです。
大袈裟にいうと、風が目に入らないのかな?みたいな様子です


この後、小さな女の子と一緒になったり、
小学校6年生くらいの女の子とも会ったけど、
嫌がる様子はありませんでした。


まだ、慣れていないところだからかな?
これから変わっていくかしら?






CATNAP小さな命を救うネットワーク






←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




名前は春ちゃん
寒いはずです。

ガリガリで骨と皮。

でも、食欲旺盛で健康的なウンチもちゃんと朝と夜。

この分だったらすぐに適正体重になれそうです。




今日は暖かかったので薄着でした。


初めは心細くて震えちゃうみたいです。

外に出るとガタガタ震えているのがリードを伝わってきます。
ブルブル、ペロペロ、忙しなくカーミングシグナルを出していました。


DSCF3095.jpg



お散歩は上手に歩けます。


もっとも、まだ慣れない所なので
様子を確認しながらのお散歩しているみたいですけどね。


DSCF3049.jpg




名前は春ちゃん






CATNAP小さな命を救うネットワーク






←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




ヨーキーちゃん
ヨーキー女の子

に、見えますか?


ふぅ



ボロぞうきんよりも酷かった。



100312_1553_02.jpg



4人がかりで毛玉を切ること1時間

皮膚を切っては大変なので、少しづつ、少しづつハサミで切っていきました。



毛玉?

こうなるともう毛玉なんて生易しいものではありません。

堅く固まった訳のわからない物体の中から、

小枝やゴミがでてきてビックリです。



100312_1558_01.jpg



やっと身体にぶら下がっていた忌まわしいものがとれて、

ゆうさんとYさんでバリカンをかけて下さいました。



栄養のある物食べて、暖かいところで元気をつけようね。

今はマルガリータちゃんだけど、少ししたら綺麗なコートが伸びるでしょう。



100312_1656_01.jpg



シャンプーや真っ黒なお耳の掃除、爪切りをしてもらってさっぱりしました。



栄養不足で爪が空洞になっているとゆうさんが嘆いていました。

爪切りを見ているとスカスカの爪が音もなく切れてハサミから落ちていきます。



「いいこだね~がんばってるね~かわいいよ~」と、みんなで励ましながらの2時間。

途中で疲れてへたり込んでしまいましたがなんとか最後まで頑張りました。



デジカメ忘れてしまって、携帯画像のためよくわかりませんが、

お顔はとっても可愛いヨーキーちゃんです。


100312_1805_01.jpg



この後、協力病院でフィラリアの検査と5種ワクチンを打ってもらって、
家に着いたのは19時でした。


着いてすぐ、お水とご飯を食べて夜はグッスリでした。



よく、がんばったね。




不妊手術まで家でのんびりの予定です。



pruuさんゆうさん、Yさん、お疲れさまでした。








幸せはすぐそばに
梅の花も咲きそろい、
早いもので、花香がトライアルで家を離れてから二ヶ月がたちました。
正式譲渡から一月半。

里親A様から何度もメールをいただき、
その都度、なんて花香は幸せワンコさんなんだろうと心暖まる思いでした。



A様とお見合いをしたときは、
まだ、警戒吠えをする花香でした。

私は以前のトライアルの時にEggiさんから頂いたアドバイスを参考に、
できればトライアルになるまでに何度か花香と会っていただいて、
お互いに顔見知りになることを提案させていただきました。

ありがたいことにお見合いのときに、
トライアル前に会っていただけることにご理解していただけました。
また、その日、ご家族で話合ってくださって、
トラウマのある花香をご家族で面倒を見て下さるというお返事を頂きました。

そして、カーミングシグナルの本も購入して、勉強もしてくださいました。

正直とても嬉しかったです。
ご家族で花香を迎える心の準備をしてくださることは、
ご家族にとっても花香にとっても、とても大切なことだと思っていました。

たかが5㎏のポメラニアン、ではないのです。
たとえなんでもない子だとしても、
ワンコさん1匹がお家の中に入ってくることは大変なことです。

誰かお一人でも、花香を認めていただけなかったら、
花香の幸せはないだろうと思っていました。

DSCF1267_20100306115054.jpg

DSCF1270.jpg 2度目に花香と会ってくださったときです。



何度か会っているうちに、
花香もA様は自分にとって怖い対象ではないとわかってきたようです。

優しく名前を呼んでもらって美味しいオヤツ。
ワンコのマナーも守ってくださいました。

DSCF1419_20100306111913.jpg



トライアルに行く前日

DSCF1705.jpg

お散歩も上手になってきたので、
近所のお地蔵さんまでご挨拶に行きました。

DSCF1725.jpg



トライアル当日
pruuさん同行ありがとうございました~
pruuさんにもオヤツもらっていましたね。

DSCF1903.jpg



トライアルに入ってからも、お仕事があってお忙しいところ
なんども花香の様子をメールしてくださいました。

P1060142.jpg

 散歩はお外大好きで、
 おうちに入りたがらず、
 通り越したり少し手前を行ったり来たり・・・。
 近くて遠い我が家です。
 今日も朝3~4時間歩き回り、
 玄関前で1時間位おすわり。
 茶畑の道と違い、道幅が広くオープンの
 ガレージのお宅が並んでいるので
 様子を掴むのに頑張っているように
 見受けられます。
 





P1100142.jpg 
 花香ちゃんの夜の散歩はチュチュ
 おやつで家まで誘いながら
 1時間半弱で戻って来れました。
 玄関の階段上りに慣れてきて、
 横向きになりながら
 今までで1番スムーズに中に入れました。
 自力で、しかも階段を上りながらという
 2つのハードルを
 越えつつあるのかなと感じました。

 今日は、
 主人の手からおやつを食べてくれた
 記念すべき日にもなりました。
 写真を見てくださいね。

 




P1100147.jpg

 お散歩から帰って来てお腹が満ちたら
 床に座っていた私のそばに来て
 自分の顔をすりつけたり
 私の顔に鼻でキッス、そして前におすわり。
 後ろを振り返って「ねえ、どう?」と言いたげな顔、
 ハーネスの辺りがかゆそうだったので
 なでられるかなと少し手を動かしてみましたが、
 時期尚早の感じがしなくもなかったので、
 じっとしていることにしました。

 私が足を伸ばしたら、傍らにねそべってきました。
 1分ほど足に体をくっつけた後、
 自分のベッドに寝に行きました。






P1240022.jpg 夜のお散歩の後、
 ハーネスをはずしてみました。
 今朝、
 両足を入れるタイプのハーネスをつけ、
 ピンクのリードで散歩に行きました。

 つける時は、
 例のごとくはしゃいで動き回るので、
 主人と二人で大笑いしながら
 やっとの思いでつけました。

 ブラッシングも
 十分にできるようになったので
 フワフワです。抱っこ大好きで、
 隙あらばおねだりです。
 お口のお掃除も
 上手にできるといいですが・・・。




お父さんの手からたくさんおやつを食べています。
私の姿が見えないと怖いのですが、
ソファーに座るとき「花ちゃん、しょば代ね」とあげるせいか、
テーブルの下にいられるようになりました。
まだワンワン言いますが、上出来だと思います。



私と花ちゃんはラブラブなので、
男二人は「抱っこしたい」と騒いでいます。
「来た早々、甘い。徳川家康になりなさい。」と
母は檄をとばしております。







決して楽なトライアル期間ではなかったと思います。
むしろ、とても大変だったはずです。

お散歩一つとってもそうです。

ご主人様にも警戒吠えをずっと発してもいたはずです。

それでも、その花香を受け入れてくださり、
可愛いと言ってくださいました。



A様が花香の気持ちを考えて思いやり持って接してくださったからこそ、
花香が心を開いたのだと思います。




花香の幸せは、
私の思いもしなかった、
家からさほど離れていないところにお住まいのA様が、
暖かい手を差し伸べてくださいました。





この次ぎ会えることがあったら、
花香は私のことを覚えているだろうか。
いえ、覚えていなくてもいいです。


花香は幸せなのですから。






A様、ありがとうございました。
どうぞ、花香のことをよろしくお願いいたします。




ワンコの世界を正しく知って、思いやりのある飼い主になりましょう
と教えてくださったEggiさん、ありがとうございました。


ここまで拙いブログを読んでくださった皆様、
ありがとうございました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。