スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花ちゃんのこと 幸せはどこから
花香が今、とても可愛がられていることを思うと、
薪の炎が揺らいでいる大きな暖炉の前にいるような、
穏やかな暖かさを感じます。


DSCF0157.jpg


トライアルから戻り、再びトライアルへ。
このときは何度も何度も里親希望のかたと電話・メールで連絡をしあいました。
こちらからのお願いも受け入れてくださり、花香のことをとても考えてくださる方でした。
こんどこそ、晴れて花香も本当の赤い糸が繋がったと思いました。

トライアル前に花香と会っていただいたり、
カーミングシグナルの練習もして下さいました。
とても真摯に花香を受け入れる態勢を整えてくだしました。
こちらを遡ってごらんください。

しかし、
昼ドラだったら運命の悪戯という台詞が使われそうですが、
里親希望の方のお家の事情で花香は戻らざるを得なくなりました。

これから後の様子はこちらを遡ってご覧下さい。


DSCF0550_20100215172730.jpg 
 
 
 花香のファイルを見ていたら、この写真を見付けました。

 ふうが ケッ てな顔付きをしているので
 笑ってしまった仮母です。
 この後、暫く2ワンで寝ていたと記憶しています。




この2回目のトライアルの後も、
Eggiさんに相談に乗っていただいたり、
CATNAPのpruuさんからもアドバイスしていただきましたし、
コーディネーターをして頂いた瞳さんからは励ましの言葉をいただきました。
また、お見合いの相談でHappy Happyのうーちゃんママさんには、
会ったこともない私に本当に丁寧な優しさに満ちたメールをいただきました。
ブログにいただいた心暖かい数々のコメント。

花香がほんとうに幸せになれる里親さんが現れるまで、
ゆっくり待とうという勇気を皆さんからいただきました。



花香が穏やかで優しい表情が多くなり、外の世界にも随分慣れてきたころ、
(でも、まだ男の人が苦手なことは克服できませんでしたが。)
Aさんが花香に応募をしてくださいました。




この後、花香正式譲渡までの様子を少し書いて終わりにしたいと思っています。
 


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。