スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トライアル開始
いよいよ花香のトライアルが始まります。
花香を乗せて車は一路、千葉県印旛郡へ。

DSCF9505.jpg

もう、Hさんと花香が会うのも4回目です。
Eggiさんにアドバイスをしていただいたように、
お見合いのあと花香とHさんと少しでも交流をもってもらうため、
トライアルに入る前に一度うちに遊びに来ていただきました。
そのときの様子は→こちら
その後、花香と私が遊びに伺わせてもらいました→こちら
ですから、もう当日は簡単に外でご挨拶をすませお家の中へ入りました。

でも今日は、前回伺ったときとは違い、ご主人と付き添いに連れてきた長女も一緒のためか、
はたまた我が家に数日前からご滞在だったロッキーくんにストレスを感じていたのか、
2時間半の移動もありでかなり興奮気味の花香でした。

小走りに走る、吠える、唸る。
それに、みんなに見つめられては、落ち着くものも落ち着きませんよね。
そこで、花香は無視することにして、譲渡書類の説明を始めました。
説明の間も、まだ、うろうろしつつ唸ったり吠えたりしていましたが、
時間がたち少し落ち着いてきました。

そんなときに、ソファーに座るご主人の顔を、花香が見ているときがありました。
ご主人は、花香が唸らないように花香の顔を見ないようにしてくれていましたが、
こういうときが、目が合うと唸る花香にカーミングシグナルを出すチャンスなのです。
そこで、ご主人に
「ここです、こういうタイミングで唸る前にカーミングシグナルを出してください。」とお願いしました。
ご主人も花香のためにカーミングシグナルを練習していてくださっていたのです。
すると、花香は唸らずに小首を傾げてご主人の顔を見ていました。

その後、リビングで立って私と奥様が話しているときに、
花香が足下から奥様の顔を見上げたのです。
チャンスとばかりにカーミングシグナルを出していただきました。
花香はやはり唸らずに小首を傾げ奥様の顔を見ていました。
「そんなふうにして、何度も何度もカーミングシグナルを出してあげてくださいね。」
とお願いしました。

それから、間もなく吠えて唸っていた花香が、火が消えたように静かになっていきました。

花香が落ち着いたので、奥様と相談しながらリードを付ける練習をしたり、
オヤツをあげるときに手から一度落とすと警戒して少しのあいだ食べなくなるので
ちゃんと食べるまで離さないでくださいとか、
カーブをきる歩き方、
覆い被さらないようにする体勢、
お散歩の時に興奮する状況や対策、
(まずは花香との信頼関係を築きつつ、屋外でのおいで~の練習が必須だと思っています。
部屋の中ではよくできるようになりました。)
部屋の角などで追いつめられている状況を作らないように等々、
気が付いたことを長女も一緒に話しをしました。
(私だけでは思い出さないことを娘が話してくれたので助かりました。)


Eggiさんからいただいたアドバイスのリードを付ける練習です
前回も練習しましたが、ハーネスの金具の付き方の違いで少し手間取りました。
でも花香が落ち着けば、すぐにスムーズに付けられるようになると思います。
花香はばら蒔いたオヤツを食べています。
DSCF9510.jpg

そして、お散歩の練習。
私と娘は物陰に隠れて見学です。
人影も無く、お散歩ワンコも出会わなかったので順調でした。
DSCF9517.jpg

DSCF9522.jpg

ご夫婦と花香の写真を撮るころには、すっかり落ち着いていましたが、
ご覧の通りちょっと変わった記念撮影となりました。
無理は禁物ですものね。
DSCF9529.jpg

Hさん、トライアル中、どうか、花香が警戒する必要がないと分かるまで、
ゆっくりと時間をかけて見守ってあげてください。

どうぞよろしくお願い致します。

大切な伝言を忘れていました。
Eggiさんに奥様からの伝言です。

「Eggiさんはワンコの世界のヘレン・ケラーのような方ですね。
感謝の気持ちでいっぱいですとお伝え下さい。」

ほんとうに、私もそう思います。
いつもありがとうございます。


長い時間お邪魔したうえに、
昼食の心配やお心使いまでありがとうございました。
DSCF9020.jpg  DSCF9538.jpg                    
              DSCF9537.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。