スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考察
すみません、トライアル前の記事です。

花香のお散歩は以前に比べたら、かなり進展しましたが、
歩く日と歩かない日の差がかなりありますし、
♪行きはよいよい、帰りは・・・花香、帰りたくないの~♪という日が続いています。

今日のお散歩で、ママとベビーカーに乗った2歳くらいの女の子に会いました。
避ける場所がなかったので、道の端に寄って、
私が2人に向かい花香が背を向けるようにしゃがみました。
声をかけながらオヤツをあげていましたが、
ベビーカーの音に気づき向きをベビーカーのほうに変えてしまいました。
抱っこをしてこの場から離れようかとも考えましたが、
このままの状態で行き過ぎるのを待つことにしました。

しかし、ここまで興奮するとは思いませんでした。
やはり抱っこで移動をしてでも避けるべきでした。

以前、興奮したときには、
しゃがんだまま私と花香の位置を入れ替えたこともありました。
私のからだで遮ったわけですが、
私の横から顔を出して興奮していました。

[高画質で再生]

hanaka

[広告] VPS

恥ずかしながら、私も上ずっています。

こうなると、オヤツには目もくれません。
名前を呼んでも振り返りません。

間もなくベビーカーが行き過ぎて
直後にバイクが通りました(動画にもタイヤが少し写っています)が落ち着いていられました。
この後も、矢継ぎ早に車が通ったり自転車が通ったりもしましたが、
それらに対してはおとなしく見ていられました。

そして、この後、お散歩を続けたらお散歩ワンコが来るのが見えました。
その時は、入れる場所があったので、
私が道に向かってしゃがみ、花香が私の方を向くようにして、
オヤツに気を引きつけていましたので何事もなく過ぎました。

もう一組のお散歩ワンコには、
少しだけ道の端から入ったところで行き過ぎましたが、
花香の視界に入ったところで一声ワンと出てしましました。
ワンコに対してはとても興奮します。
ガウガウはしませんが、お互いのために避ける方が得策です。

今日は、ビックリするくらい、バラエティーに富んだ出会いがありました。

見たことの無い物を見て驚いたり、怖い物を見て動けなくなるのは人も同じです。
ベビーカーは花香にとっては衝撃的だったのでしょう。
かなり可哀想なことをしてしまいました。

ここで、思い出すのはEggiさんの「おしゃべりワンコの物思い」の記事です。

こちら→想像力のおしゃべり

そして、こちら→リハビリについての考え方。。。

保護犬の面倒をみていると、
このEggiさんの書かれた2つの記事は本当に心に刻まれます。
まして花香のように心が傷ついたワンコを見ていると頷けることばかりです。

花香にとって、大好きなパパやママと静かに安心して暮らせることが、
一番の幸せなのではと思います。


ここは、近所のドラッグストアー。
行き交う人に目が奪われてしばらくは見ていましたが、
しばらく待ってあげてから、
「こっちにいこ~」と誘ったら歩いてくれました。

DSCF9487.jpg

過去が分からない花香です。
とにかく普段から、よく観察していただくことが一番です。

そして、Eggiさんの記事にあるように、
ストレスレレベルを下げてあげることがとても大事なこととなります。
見ない触らないこともそうですが、
1日数回、短時間の刺激のないお散歩も大切です。


   
   。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。



とここまでをトライアルの前日にアップする予定で書いておいたのですが・・・


DSCF9485_20090906171233.jpg ご近所のロッキー君です。

こちらのお客様が3日からホームステイをされていまして、
都合ワンコ4匹のお散歩に追われ、とうとう記事を最期まで書ききれませんでした

そして、とうとう昨日はトライアル当日。
そのようすは、また明日ということで失礼します。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。