スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手間暇かけて
やっと、梅干しが干せる天気になってくれました

DSCF9239.jpg


DSCF9211.jpg {梅干しは土用の頃、天候のいい日を見計らって三日三晩干す}
 と言われていますが、
 3~4年ほど前から土用の頃に天候が不順な日が多く、
 毎年お日様を待ち続けています。
 今年はとうとう今頃になってやっと干せました。


これを天候不順な土用の頃、
無理して干して、うっかり突然の雨に濡らしてしまって、
その後も曇りの日が続くなか、少しの晴れ間を探しつつ三日三晩干したとしても、
保存性が悪く味もイマイチな梅干しに仕上がってしまいます(経験者は語る)。

一日何度かひっくり返したり、夜も時々起きて空を見上げたり、
美味しい梅干しを3年後に食べるために、手間暇を惜しまないわけです。
(梅干し作り12年になりますが、干し上がって3年後くらいから
 塩が馴染んで本当の旨味が出ると感じています。)


先日、Eggiさんにいつも相談ばかりで申し訳ないと思いつつ、
Eggiさんの優しさに甘え花香のことで相談メールをしました。
その中の一文、
3日…、3週間…、3ヶ月…、3年…この3の数字は忘れないで置きましょう~♪
とありました!!!

花香は梅干しではありませんが、やっぱりワンコにとってもは重要な数字です。
そういえばおしゃべりワンコの物思いの過去記事《摩訶不思議な数字 “三”》 にも書いてありました。
トラウマワンコも三ヶ月・三年後には、愛しいワンコになっていることでしょう。
今まで人に愛されたことがないと思われる花香は、
その手間暇をかけたぶん、心からその人を信頼してくれるはずです。

焦らずじっくり付き合ってあげてください。

DSCF9176.jpg

そして、Eggiさんが答えてくださった、
里親さんが注意すべきポイントと、慣れていない花香にリードを付けるときの対応策です。
ハーネスは最初の数日は付けっぱなしでもいいのでは、ということです。

★花香ちゃんをむやみに触らない

★ゆったりとした動作とスローテンポ

★大きな声はひかえる

★花香ちゃんと目が合ったら、ご褒美のオヤツを見せて、後ろへさがってみる…

 花香ちゃんが自発的に寄ってきたら、優しい声で『良い子ねェ~♪』と言いながら

 オヤツを人間の身体の側であげる

★リードの取り付けや取り外しの時は、一握りのオヤツを床にばら撒いて

 食べている間に、速やかに行う事、そして、その後に『良いコねェ~♪』の

 褒め言葉と一緒に、一握りのオヤツをあげてみましょう。


保護犬は中にはトラウマワンコもいます、でも人がワンコマナーを守れば、
きっとその人を信頼してくれるはずです。


PC の前に座る仮父の側に、期待顔で近づいた花香です。
仮父はPCに夢中だったので私がオヤツをあげました┐(´-`)┌

DSCF9124.jpg

今朝のお散歩
すれ違った人の後を振り返って見ています。

DSCF9200.jpg

歩いては立ち止まり、振り返っては歩き、
見えなくなってやっと帰る気になってくれました。

DSCF9201.jpg

でもね~この後も何にもなくても立ち止まってたわ、今朝は。
すんなり帰る日と半々かな、お付き合いさせて頂いています(^_^)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。