スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビン正式譲渡
おめでとう、ロビン。
やさしいお父さんとお母さん、それに遊んでくれるお兄さんの家族ができたね。
声のないロビンの事を、ちゃんと見ていてくれるよ。
遊んでもらえるし、甘えられるし、美味しいオヤツや暖かくて清潔なロビンのベッド。
もう、あんなにダニや蚤に刺されることもないんだよ。
来年の今頃は、見違えるようなマルチーズの男の子になっているね。

仮母は、ロビンとの出会いを一生忘れないよ。


遅くなりましたが、里親S様より、トライアル報告をいただいていました。

ロビンとの生活にも、だんだんとリズムが出来てきたようです。
朝6時半、夕方の散歩の時はうれしく、
ぴょんぴょん跳ねて(?)道路に出て行くので危ない危ない。


DSCN0041.jpg

食欲も旺盛です。あっという間に完食、あと物足りなさそうにしています。

DSCN0037.jpg

散歩中、大きな犬でも自転車に乗った人でも、吠えることがあります。

私とお散歩をしたときも、大きなワンコや自転車には吠えました。
これは、怖さからの威嚇吠えだろうなと思いましたので、
大きなワンコや自転車が見えたら違う道を選んで避けていました。

でも、道など避けようがないときは、端に寄り対象のワンコと私が対面する向きに立ち、
ロビンにオヤツをあげ続け気を反らしながら、
すれ違うときはワンコとの間に私が入るようにしていました。

DSCN0034.jpg

そろそろ毛がもそもそしだし
おしり、目、口のまわりが特に伸びてちょっと邪魔な状態になってきました。


うふふ、ほんとに。
すでに丸刈りロビンではありませんね。

DSCN0060.jpg

ワンコの寝姿、大好きです。
先に用意した外国産のケージは木に使っている薬が心配と、
見つけた国産のケージに代えてくださいました。
フードもいろいろ考えてくださいました。

ロビン、誰かが側にいれば本当に手が掛かりませんが、
どうしてもケージに入れなければならない時は
おとなしく入っていることもありますが、タイミングがずれると大騒ぎして、
いささか閉口することもあります。
まっ、これも、人も生きているものも、みんなに共通することかもしれません。


ワンコにとっても、狭いところで過ごす時間は窮屈。
ケージの中での時間潰しの特別メニューの提案と、
できればストレスにならないように、フリーで過ごすお留守番の練習をお願いしてみました。
フリーで過ごすお留守番の時も、特別メニューを置いていくとワンコも楽しくお留守番ができますよね。

特別メニューは例えば、食べるのに時間がかかるアキレス、
(ロビンは堅いものは食べられないようなので、ダチョウのアキレスなど)とか、
先日、ブログで紹介したおしゃべりワンコの物思いで教えて頂いた
トイレットペーパーの芯で作ったオモチャや、
コングにペーストを入れて置いていってあげるなど、
ケージの中の暇な時間を、少しでも潰してあげられるものが良いと思います。

かわいい寝顔

DSCN0056.jpg

S様、ロビンのことどうかよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。