スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビン トライアル開始

昨日、ロビンを里親さんのところに連れていきました。
家から車で2時間弱、埼玉県上尾市
車中、ロビンは静かに寝ていました。

里親さんとロビンは、お見合いで会っていますが、
初めてのお家なので、外でご挨拶をしました。

「ここは、どこ?」

「ここは、貴方のお家よ。」

大丈夫、やさしいお父さんとお母さんそしてお兄さんに守られて、
声を奪われた小さな命は、きっと幸せになると信じます。

DSCF8807.jpg

お家に入ってすぐに探検です。

リビング、和室、そこはキッチンよ
戻ってきて。

DSCF8804.jpg

抱っこに緊張しています。
ごめんね、記念撮影なの。

DSCF8812_20090731091859.jpg

ロビンの話、書類の説明が終わり、私は帰る時がきました。

「バイバイ、元気でね。」
私の精一杯の言葉です。
できるだけ明るくさよならを言います。

ロビンは一緒に帰ろうと後を着いてきます。
預かりをしていて一番辛いときです。

でも、私よりも辛いのはロビンです。
保護センターから家にきて1ヶ月、やっと家にも私にも慣れてきたところです。
いくら優しいお父さんとお母さんでも、
またもや慣れるまでの日々を送らなくてはなりません。



〈これから、保護犬を迎えてくださろうと考えている方へ〉

家族とお家が変わるということを、
言葉の分からないワンコは、何が起きているのか理解できません。

どんなにか心細いことでしょう。

人は落ち着かなくてビクビクしているワンコを見ると、
寂しそうだからとか、
早く安心させてあげたいとか
思うことでしょう。

でも、大きくても小さくてもワンコはワンコです。
こんな時は、そうっと、静かにしてあげてください。
ワンコから近づいてくるのを待ってあげてください。
ワンコは人を見ています。
この人は、安心できる人だろうかと。
もしも、ここで無理をすると、ワンコはとても恐がります。

以下は、私の相談に答えてくださったEggiさんからの返信の一部です。

人間の思考とワンコの習性の違い~
可哀想な子だから、
大切に優しく接してくださいと言われた方は文字通り、
大切に優しく接するのですが、
でも、人間の考える優しさが基本になっていますから、
ワンコさんとの気持ちの溝が大きくなってしまうのです。


今日の、Eggiさんの続★おしゃべりワンコの物思い★も見てください。
男の人が苦手なワンコでも、ワンコマナーを守ってあげれば
お父さんの側を離れないそうです。


一つ屋根の下でワンコと暮らすのであれば、
人がワンコの気持ちを理解してあげることで、
お互いが平和で楽しい暮らしができると、
近頃、つくづく思うのです。


お土産と保護犬の為にと寄付を頂きました。
寄付はCATNAPの保護犬・猫のために使わせて頂きます。
ありがとうございました。
DSCF8830_20090731141238.jpg  DSCF8831_20090731141251.jpg

一昨日、庭で遊んだロビンとふうです。

DSCF8784.jpg

DSCF8792.jpg

ワントリオの記念撮影
なかなか、面白いトリオでしたよ。
個性豊かで、だれ一犬として同じような性格ではありませんでした。
でもね、ほとんど喧嘩には発展しなかったんですよ。
ロビンが一番やんちゃでしたけどね、男の子だもんね。

DSCF8694.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


続きを読む »

スポンサーサイト
マザーグースの歌~ロビンの秘密
ロビン、トライアル決まりました。
応援頂きました皆様、ありがとうございました。

DSCF8772.jpg


Wikipedia によると、
マザー・グース(Mother Goose)は、
おとぎ話とナーサリー・ライムズ(Nursery Rhymes)の文学の中で有名な英国の伝承童謡の総称

声帯を切られたワンコの名前を考えていたときに浮かんだのが、

その中の歌のひとつ


Who killed Cock Robin? (誰がこまどり殺したの?)

誰がこまどり殺したの?
「わたし」とスズメが言いました
弓と矢使って
わたしがこまどり殺したの

誰がこまどり看取ったの?
「わたし」とハエが言いました
小さな目でしっかりと
わたしがこまどり看取ったの

誰がこまどりの血を受けたの?
「わたし」と魚は言いました
小さなお皿を使って
わたしがこまどりの血を受けた

誰が経かたびらを作るの?
「わたし」とカブトムシは言いました
針と糸で
わたしが経かたびらを作りましょう

誰がお墓を掘るの?
「わたし」とフクロウは言いました
ピッケルとシャベルで
わたしがお墓を掘りましょう

誰が牧師をつとめるの?
「わたし」とミヤマガラスが言いました
小さな聖書があるから
わたしが牧師をつとめましょう

誰が付き人つとめるの?
「わたし」とヒバリが言いました
暗闇でなければ
わたしが付き人つとめましょう

誰がたいまつ持ってくの?
「わたし」とムネアカヒワが言いました
すぐに持ってくるから
わたしがたいまつ持ちましょう

誰が喪主をつとめるの?
「わたし」とハトが言いました
愛をもって嘆き悲しむ
わたしが喪主をつとめましょう

誰がひつぎを運びましょう?
「わたし」とトビが言いました
夜通しではないのなら
わたしがひつぎを運びましょう

誰が棺衣を持ちましょう?
「僕ら」とミソサザイが言いました
オンドリ、メンドリ手をとって
僕らが棺衣を持ちましょう

誰が聖歌を歌いましょう?
「わたし」とツグミが言いました
ヤブにちょこんと腰掛けて
わたしが聖歌を歌いましょう

誰が鐘を鳴らしましょう?
「わたし」と牛が言いました
自慢の力でエイコラと
わたしが鐘を鳴らしましょう

空を行く鳥たちは
ため息ついて すすり泣く
鐘の音よ 響き渡れ
哀れなコマドリのために



世界の民謡・童話より


DSCF8773.jpg

ロビンは声帯を切られています。
声が出ないロビンが、他のワンコに吠えても、
他のワンコは知らんぷりをしています。
おっとり犬太さんの《ペット☆もっと犬を知ろう》の犬の声犬の声・特別編をご覧下さい。

惨いことです。


Who killed Cock Robin?


ロビンを病院から連れて帰る電車の中で、溢れる涙を拭くのに困りました。
誰がこのような心ない事をしたのでしょう。
罪のないこの子の声を奪う権利は、誰も持ってはいないはずです。


Who killed Cock Robin?


吠えても、吠えても、ロビンの耳には自分の声は届きません。
甘えたくて声を出しても、人には聞こえません。
怖くて唸っても、怖がっている気持ちを気づいてもらえません。


Who killed Cock Robin?


私達と同じ土の上に立ち、同じ空気を吸う誰かが、このような惨いことをしたのです。
悲しい現実です。


そして、また、ロビンの気持ちを汲んであげられるのは、
同じ土の上に立つ本当の家族だけです。
ロビンの幸せを、託したいと思います。

DSCF8774.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



エストちゃんと会いました
今日は、花香の検査で病院へ。

そこでエストちゃんと会いました。
トライアル開始7日目のこと、呼吸困難で病院に行き悪性リンパ腫と診断。
こちらをご覧下さい。
  

DSCF8765.jpg













   


ooo皆様のご協力をお願い致します。
ooo20090727143433bc0.gif



花香は私の心配をよそに、
今のところどこも問題のない状態でした。
あぁ~ よかった。

DSCF8764.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


はな~♪ろびん~♪ふう~♪おいで~♪
今朝のオヤツタイム
花香はだいぶ落ち着いてきました~

仮父には帰って来たときから警戒しても唸りません、
というより仮父が声をかけずにいた、と言うところが正しいのですが、
それが良かったのだと思います。

子供達にも近寄ってくるようになりました。
花香は、対応さえ間違わなければ問題ない子だと思います。

あはは~ロビンは全く問題なし。
でもワンコですから、初めはロビンから近づいてくるまで待ってあげてください。
多分、”初めて入る家の中”という囲まれた場所は、
ワンコは特別な緊張を感じるのだと思います。

_N4D6048_20090726122125.jpg

ビニール袋の中身は私の父が作った、胡瓜やゴーヤ(うちのはもう少しで食べられます)。
ふうは保護犬の勢いにいつも負けて、一歩後ろに控えています。
だから、二人だけのときに、ありがとうの気持ちをこめてお付き合いします。
_N4D6055_20090726121832.jpg

                    _N4D6058_20090726121852.jpg

           _N4D6045_20090726121906.jpg

花香は、この人は怖くないと分かり、
信頼関係ができたら、きっと、もっと懐いて可愛くなると思います。

_N4D6051_20090726121941.jpg


oooooooooooooooo_N4D6024_20090726132929.jpg

ここだけの話、
ロビンはね、大きなおならするのよ( ´艸`)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



トップの記事です
   Uo・ェ・oU/゚・:*【 通常の記事はこの記事の下からになります 】*:・゚\Uo・ェ・oU



預かりさん募集です
 
 1頭でも多く命をつなげる為に、
 保護犬預かりに、お力を、お借りできないでしょうか?

 埼玉県所沢市・狭山市・川越市・坂戸市・入間市・さいたま市・鶴ヶ島市・ふじみ野市・
 富士見市に、お住まいの方や、その付近の市などにお住まいの方
 どうそご検討下さい.

          catnap-saitama@mail.goo.ne.jp へご連絡下さい    
 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


花香が苦手なこと





花香、お散歩上手になっていてビックリです。
K様がいっぱい散歩をしてくださったおかげで、
あんなに歩かなかった花香がよく歩くようになりました。

家の中では、まだ少し落ち着きがないように見えますが、
だんだんと元の花香に戻っていくと思います。

花香は、やはり顔を見つめられることが苦手です。
どうか、里親希望の方は花香の目を、
見つめないような練習をしてみてください。

練習はここをクリックしてね。
そしてこちらもね。
初めはちょっと見つめちゃうかもしれないけれど、
練習するとすぐに出来るようになります。
たったこれだけで、花香の態度はすごく柔らかくなります。
ワンコの中で生活していたと思われる花香は、
私がカーミングシグナルを使ってもよく反応してくれます。

_DSC3427s_20090805131800.jpg



            応募はこちらから
      CATNAP小さな命を救うネットワーク

         





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




あっ!!!と、 おどろく~♪ 
DSCF8596.jpg


DSCF8597.jpg

花香ちゃんで~す

DSCF8640.jpg

19日から我が家にご帰還しました。

えっと、なぜかと申しますと~
私が花香の性格を正確に把握出来ていなかったということです。
ダジャレている場合ではございませんね。

でも、本当にそうなんです。
花香にもK様にも、何も問題はありません。

思い当たることはただ一つ。
よくある不幸な勘違い(クリックしてね)
おしゃべりワンコの物思い”でEggiさんが書かれています。



花香が怖がっているというトライアル中の報告を聞き、
いろいろ思い出してみました。

センターから引き出されて、
すぐにトリミングをしてもらい、迎えに行ったとき、
いい子でトリミングはさせてくれたそうですが、
花香の態度を見て”怖がっている”と思ったこと。

それなのに、
家に居たときは私たち家族にとても懐いていたので、
恐がりの面をもっていることをあまり気に止めていませんでした。

花香は気が向くと、家族の誰彼構わずまとわり付いていましたし、
抵抗もなく、大人しくシャンプーも耳洗浄もさせてくれました。

でも、確かに物音や偶然上から手を出すようなシチュエーションがあると、
耳を後ろに寝かせ、片足を上げ、目をぎゅっと閉じて、
身を斜めに引く動作はしていました。
怖がっている動作です。

また、私たち家族は、保護犬は慣れるまでほとんど抱っこはしません。
抱っこをしなければならないとき以外は。
ワンコはこの人は安心と思えるまで、抱っこには恐怖を感じていると思います。

かなり慣れてきて抱っこがきらいでない子だけ、様子を見ながら抱っこするのです。
それも、何秒も抱っこしていませんし、おとなしく抱っこさせてくれたら、
必ず”ありがとう”のお礼にオヤツをあげるのです。

ですから、家にいた期間の短かった花香は、
散歩に出るとき、帰って足を洗うとき、耳洗浄、ブラッシング等
必要最低限しか抱っこはほとんどしていませんでした。

それなのに、私はお見合いのときに花香の様子を注意して見ることもなく、
里親希望のK様ご家族に抱っこをして頂いたり、
顔を見ることも気をつけて頂くようにお願いをしませんでした。

花香の性格の良さだけしか見ていなかったことが原因です。
この、お見合いのときに、花香はK様に警戒心を持ったとしか思えません。
ワンコは賢いです。
この時のことを覚えていたのでしょう。

そして、今日のEggiさんの記事にもあるこちらも読んでみてください。

K様のお宅に行った翌日から、花香はご家族を警戒するようになりました。

K様と花香には、本当に申し訳ないことをしました。

お嬢さんの涙を決して無駄にしないように、
花香には幸せになってもらいますね。

どうか、花香の里親希望の方がいらっしゃいましたら、
ぜひこちらを訪問されて、花香が警戒をしないように対応をお願い致します。
現在、花香はのびのびと、以前と同じ様子で暮らしています。
ワンコマナーを守って頂ければ、花香は安心して笑ってくれます。

DSCF8636.jpg


おまけ

この写真は、今日の11時10分ころです。
そう、日食の真っ最中。
曇っていて涼しかったので、ワンコ3番目のお散歩はこの時間でした。

急にカラスが騒ぎ出して、花香は背負っていた尻尾が下がってしまいました。
何となく空気も冷たくなって、明るさも無くなってきていました。
花香も動物の勘で何か尋常ならない雰囲気を感じていたのでしょうか。

DSCF8644.jpg

低いところの雲が、風で流れて切れたときに、
上空の薄い雲に透けて日食の様子が見えました。
また低い雲がすぐに流れてきたので、欠けた太陽はちらっと見えただけでしたが、
なんとも不思議な風景でした。




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


ロビンの不思議
庭の柚子の木に鳩が巣をつくりました。
2羽の雛が孵ったようです。
親の手前にグレーの小さい頭が2つ、見えますか?
カメラを向けたら母鳩がとても警戒していました。

ごめんね、驚かしちゃったね。

元気に巣立ってくれますように。

DSCF8575.jpg

カサブランカも咲き誇っています。

DSCF8567.jpg

ロビンも平和です。

DSCF8562.jpg

でも、お散歩のときはちょっと吠えました。

DSCF8535_20090718163244.jpg

吠える原因は、
大体、ロビンにとって?な物と、
怖い物、
そして、寝ころんでいる人。

ソファーに寝ころんでいても床に寝ころんでいても吠えます。
今日も昼寝をしている長男に向かって吠えていました。
その場で起きあがると吠えません。
これは、来てすぐから始まりました。
不思議です。

吠えた対象は怖くないと教えていますが、
ロビンにとって”恐怖”との感じかたは相当なものかもしれません。

けれども、この吠えも私にとっては普通のワンコ並です。
むしろ、普段はふうよりも吠えないくらいです。

ワンコですから、吠えることは当たり前のこと、どうか叱らなでくださいね。

ワンコの吠えは、叱ったその時は止まるかもしれません。
でも、ワンコとの信頼関係は築けません。
おしゃべりワンコの物思いのこの記事を読んでみてください。
そして、ワンコが吠えるとき、こちらも読んでくださいね。
もう一つ、是非こちらもクリックしてね。

ロビンはふうとも慣れた今、
夜寝るときと家に誰もいなくなる時(殆どありません)以外はフリーです。
夜も9時ころになると、自分からケージの中のベットに入って寝ています。
私が寝るときに、「お休みロビン。」と言ってドアを閉めるのです。
ケージの大きさは60㎝×180㎝



            たまには、吠えちゃうんだな
           ロビン里親募集中




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



仮母からのお願い・ふうちゃんからのお願い Vol.2


なんで?

どうやって
どうしたら


以前、「ワンコとの信頼関係」をどのように築くのかと考えました。

でも、一体全体どういうふうにしていけばワンコと信頼関係ができるのか、
ワンコと信頼関係・・・?
考えれば考えるほど分からなくなりました。

Eggiさんのおしゃべりワンコの物思いを読むまで、本当によく分かりませんでした。


でも、ある日、読み進めていくうちに、ワンコと信頼関係を築くためには、

ワンコが安心できている状態を

作ってあげることから始めなければならないこと

を読み取ることができました。

そして、できるだけストレスのない生活。
ここをクリックして犬太さんの説明を読んでみてくださいね。

安心できる人
安心できる部屋
安心して食べられること
安心して寝られること
安心できる生活

ワンコが安心できる状態は、
おしゃべりワンコの物思いに書いてあることや、
先日の記事に書いたことを人が気をつけること

ワンコはそれらの積み重ねで、感じ取ってくれるようです。



まずは、わんこに
心の平安

があること。

ここからです。
ここがしっかりしたら、
初めの一歩(人がこうして欲しいということを覚えてもらう)を無理なく踏み出すことができる。



まさに、Eggiさんが書いている
土台作りです。

ワンコの心に土台

が必要なのだと思います。

ワンコはこの
心の平安=土台があることで、
人の要求を受け入れやすい体勢が整えられる。

人がこうして欲しいということに対して、
ワンコが受け入れてくれるようになり安いと感じています。


これは、家を建てる基礎工事のようなものなのでしょう。
基礎がしっかりしていなければ、
どんな豪華で見栄えの良いお家でも
直にドアが閉まらなくなったり、床においたボールが転がってしまったりします。

ワンコとの楽しい生活のために、
あなたも、まずは、
この人は安心
とワンコに信じてもらうことから始めてみませんか?




         9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg



ふうちゃんからのお願い Vol.2

DSCF8480_20090717165920.jpg

ワンコには、ワンコにやさしいハーネスを使ってあげてね。
ワンコの首はデリーケート。
いくらお散歩上手でも、首輪よりもやさしいハーネスのほうがいいのよ。
ハーネスのことやリードのこととか犬太さんがすごく分かりやすく説明してくれているの。
ここをクリックしてね、とっても勉強になっちゃうよ。

ロビンは元気でやんちゃなところもあるの。
お散歩では蝶々と鳥を追いかけちゃうのよ。
思い切りダッシュをしちゃうときもあるの。
ハーネスだったら、首輪よりも首にショックは少ないでしょ。
それに、長いリードを上手に使えば、もっとショックを与えないですむのよ。
あっ、でもねフレキシブルリードはいつもワンコを引っ張っている状態だったり、
スイッチの間違いなんかがあるから止めて欲しいな~

今日から私のママは、ロビンが鳥を追いかけないように、少しづつ練習を始めたのよ。

DSCF8558.jpg

ロビンは、私から見て問題だなと思えるような行動はありません。
でも、鳥を追いかけて首に損傷が出たり、
事故にあったりするといけないので練習を始めてみました。

始めはふうを呼ぶと一緒に来る程度でしたが、
ロビンおいで~と呼ぶとすぐに来るようになりました。
里親さんのところで名前が変わったとき、
また、可哀想な思いをさせてしまいますがそれは仕方ないのかと・・・

それよりも事故を回避すべきと考えました。


ねっ、ロビンたら、すごくやんちゃ顔でしょ。
走ってジャンプして、ほんと元気いっぱいなんだから。

DSCF8536.jpg

これはママが床に置いたバックからロビンが出しちゃったのよ。
ひどいイタズラはしないんだけど、でもね、好奇心旺盛だから、
誤飲なんかがないように、床に物を置かないように気を付けてね。

DSCF8553.jpg




            おらのこと、理解してくれる
      やさしい人がいるお家に行きたいな。
          
           ロビン里親募集中




                  応募はこちらから
            CATNAP小さな命を救うネットワーク

               





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




ふうちゃんからのお願いなの


DSCF8480.jpg

私からのお願いは、
あのね、まず、ワンコの表情と耳や身体の動きを、
ワンコの目をギュッと見ないで観察してほしいの~(←クリックしてね)
この子は今はどんなふうに感じているのかな?ってね。

そして、叱らないでほしいの。

たとえば

付いてきて欲しくないところに付いてきても、
「入ってきちゃ ダメ!
なんて、怖い声を出さないでね。

(ロビンは自分で引き戸を開けられます。)
DSCF8534.jpg

「ロビン~あっちで待っててね~」って、
優しい声で、そっとドアの外に出してあげてね。

ドアをまた開けちゃうようだったら、開かない工夫をするの。
だって、人の方がそういう知恵はあるはずでしょ。



たとえば

お散歩で、

ロビンはスギナを食べちゃうの。
(どこのワンコも多かれ少なかれ葉っぱを食べるときがあるかと思うけど)

DSCF8433.jpg

こんなとき、
早く行こうなんて、
リードを引っ張らないでね!
行くよ!なんて大きい声も出さないでね。

少しくらいスギナを食べても大丈夫。

沢山食べなければ害は無いでしょ、
もし、これ以上食べさせないほうがいいなって思ったら、
「ロビン~あっちに行こう~」優しい声で気を引いて歩き出してあげてね。
そしたら、ロビンは付いて行くからね。

お散歩でクンクン(←クリックしてね)しているときも同じなの。
他のワンコの残した手紙をクンクン読んでるのに、
待てないでリードを引っ張っちゃう人がいるでしょ。

このクンクンはね、ワンコにとって、とっても大切なことなのよ。
クンクンして手紙を読むと気持ちがスッキリしてくるの。
ワンコにとってストレスを発散できる大切な時間なのよ。
だから、少し待ってあげて欲しいの。



たとえば

こんなふうにグッスリおねむをしている側を歩かなくちゃいけなかったら、
抜き足差し足忍び足
ドカドカ歩かないでね。

あっ、私なんか起きてても、ドカドカ歩かれるとだめなの。
怖くてジッとしてられないのよ。

DSCF8519.jpg
(ロビンはこの家や家族によく慣れてきましたが、信頼関係は出来ていません。
万が一の脱走防止の為に、外へ通じるドアには脱走防止のガードを置いています。)

そして、起きているときなんかも、
ワンコの側を通らなくちゃいけないときは、真っ正面から向かって行くのは禁物よ!
これはワンコのマナーなの(←クリックしてね)。
真正面から来るものを、ワンコはとっても怖がるの。
だから緩いカーブ(←クリックしてね)を切りながら近づいてね。
もし、カーブが切れない狭さだったらね、身体の向きをワンコに対して傾けて通るのよ。

おまけ、
そのとき大きい荷物を持ってたら、
ワンコと荷物の間に自分を置いて通るのよ。
それだけで、何だか分からない荷物の怖さが随分和らぐの。


普段からこんなふうにしてくれると、ワンコはとっても安心するの。
この人達は怖くないんだって分かるのよ。

怖くない人なら信用できるでしょ

ロビンはね、
とっても恐がりなのよ。
だから、お願いね。

でもね、恐がりばかりじゃないのよ、やんちゃな所もある元気な子なの。

DSCF8531.jpg

それと、それと、
ちょっとした子供の時みたいな、イタズラ心にも気をつけてね。
ほら、そんな気持ちって、み~んな持っているでしょ。

「わっって、脅かしたらどんな反応するかな、うししっ
なんていうのは禁物よ。


もしも、お家の子がそんなに恐がりワンコじゃなくてもね、
同じように気をつけてくれると、とっても安心できるから、
もっともっとあなたを信用するようになるよ。

それから、もう一つ大事なこと。
こういうふうに気を使ってくれる人が一人じゃだめなの。
家族みんなが気を付けてくれると、自然に本当の家族になれるのよ。

最初はね、ちょっと面倒くさいよね。
でもね、その子と家族みんなのことを思いやりの気持ちで考えたら、
そんなの直ぐに慣れると思うの。

まだまだ、ワンコと仲良くなれる魔法があるんだけど、
それは、Eggiさんのブログおしゃべりワンコの物思い続★おしゃべりワンコの物思い★
                     ↑(クリックしてね)       ↑(クリックしてね)
い~っぱい書いてあるから是非読んでみてね。




おら、ちょうどいい体重になってきたんだぞ。
          エヘン!
       ロビン里親募集中




             応募はこちらから
       CATNAP小さな命を救うネットワーク

          





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



ロビンの勇気



今朝のお散歩、おら上手に歩けるようになったど。
おら、お散歩だいすきだ。

DSCF8392.jpg

調子よく歩いていたロビンですが、
この長い筒に気が付いて、先日のタイヤと同じ反応です。

DSCF8404.jpg

そこで、私が筒の側に座って、「ロビン、怖くないよ、おいで。」と誘ったら、
こんな顔しながら来てくれました。

DSCF8408.jpg

頑張って来てくれたので、偉いねとご褒美をあげたんですよ。
次のお散歩で、またこの筒に興味を示し怖がるか否か興味深いです。

ロビンはこの通り恐がりですが、勇気はあります。

ワンコが自信を付けたり物に慣れるということ、
飼い主に信頼を寄せていくということは、
こういうことの積み重ねで、築かれていくのだろうと思える出来事でした。

でも、これもロビンに勇気と知恵があったから直ぐに出来たのだと思います。

もっと恐がりで自信の無いワンコは、
その子に自信を付けてあげるところから始めてあげなければいけないのでしょう。

Eggiさんが、愛犬Dixieちゃんのカート慣れの練習をしています。
とても参考になるので是非訪問してみてください。

また、新しく成犬のワンコを迎えるときは、
子犬から飼う時とは少し違うコミニュケーション、
その子に合わせたコミュニケーションを取る必要があります。
決して難しいことではありません。
けれども、まず、必ず守って頂きたいこと、それは、ワンコのマナー。です→こちら




ロビン朝早くのお散歩はどう?

DSCF8418.jpg





    勇気と食い気はいっぱいあるぞ
        ロビン里親募集中





             応募はこちらから
       CATNAP小さな命を救うネットワーク

          





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村





9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg


12日より、FC2ブログで【拍手】【アイコン】接続障害が出ているそうです、
また、ここ数日、私がテンプレートを触っているために、
コメントして頂いたのに表示されなかったことがあるかもしれません。
表示されなかった方には、大変申し訳ないことをいたしました。
レオンママさんお知らせ下さってありがとうございました。




おらの話だよ


きょうはおらの肌の話だよ。

DSCF8354.jpg



 
これは6月28日のおらだよ。

保護センターっていうとこらから、
この日までに、やさしい人のお家ばかりだったけど次々お家が変わったんだ。

この日は手術の次の日だっていうのに、
また、知らない人が迎えに来て、
ケージに入れられて1時間半も電車に乗ったんだ。

痛いし怖いし、すごく痒かったんだよ。
まだ、体中ダニと蚤に食われた跡がいっぱい瘡蓋になって残っていたんだ。

背中の黒いのは、瘡蓋なんだよ。
綺麗にシャンプーしてもらって、
汚い毛もカットしてもらってるから汚れじゃあないんだよ。


                                   6月28日
DSCF6430.jpg

この家に来てから、今日で13日経ったんだ。

来た次の日、病院の先生が「明日付けて下さい。」
と言ったお薬を首の後ろ側に仮母が付けたんだよ。
何だか分からない水みたいなの、くさくて、おらは驚いちゃったんだ。
仮母に「直ぐに何でもなくなるから我慢してね。」って言われたけど、
そう言われてもね~、あれは、嫌だったな。

でもさ、ねっ!
綺麗になったでしょ。
瘡蓋もほとんどとれたよ。


DSCF8346.jpg

仮母は先生に「シャンプーは7日後からいいですよ~」って言われてたから、
シャンプーもしてくれたし、真っ白い毛もちょっと伸びてきたよ。

きょうは2回目のシャンプーだったんだ。
・・・すこ~しベタベタしてきたらしいよ。
仮母は「栄養不足だったし、血をいっぱい吸われて、まだ体力も戻ってないんだね。」
「慣れるまでストレスもあるしね~、しょうがないよね。」って言ってたよ。

でもさ、おら、シャンプーは我慢できるんだよ、えらいでしょ。



ロビン、ダニも蚤もいなくなったけど、まだ、痒いんだよね。

DSCF8358.jpg

でも、とっても綺麗になってきたね。
きっと、もう少ししたら、
見違えちゃうようなジャニーズ系のかっこいいマルチーズの男の子になりそうね。
仮母は楽しみだよ



           おら、耳洗浄はきらいだな
          ロビン里親募集中





                応募はこちらから
          CATNAP小さな命を救うネットワーク

              




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



好奇心旺盛
      へ~、こんな中に入る勇気があるんだ、
       と思ってシャッターを切ったすぐ後に、
             畑の中へダッシュ。
 
     里芋の畑の中に鳥を見つけたロビン君でした。
   ムクドリが飛び出して、さらに追いかけようとしました。

          ほう、こんな面もあるのね。
            立派なワンコです。

DSCF8275.jpg
 
                しかし、
 
   恐がりなのは、この及び腰を見れば分かります( ´艸`)
 それでも、これが何なのか、追求・真相解明したい!!のね。

             好奇心は旺盛です。

DSCF8292.jpg

      今日のお散歩もとてもよく歩いてくれました。
             鳥は追いかけましたが、
  人とすれちがったり、自転車、車、みんなスルーできました。
       これから余裕がでてきたらどうなるかな?

         仮母は今日も楽しいお散歩だったよ。
             帰ってご飯にしましょうね。

     DSCF8301.jpg

     なかなか味わい深いキャラクターの持ち主  かも。

                そこで寝る?

          尻隠して頭隠さず、 って逆でしょ。

           自然の摂理に反しております。

DSCF8326.jpg

                    

          シャッター音で目を覚ましました。

        夕飯の準備をする私を見張っていたの?

DSCF8325.jpg

      心から安心できるのは、もう少し時間が必要よね。




          おらのつぶらな瞳でイチコロさ
          ロビン里親募集中
     



                   応募はこちらから
             CATNAP小さな命を救うネットワーク

                




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




いいお顔
うふふ、ロビンがいいお顔してくれるようになりましたよ。


保護犬が来てからしばらくの間、
私たち家族は、
”私達は怖くないよ”
”君の見方だよ”
って分かってもらうために、

むやみにワンコを触ったり抱き上げたりしないようにしています。←クリックしてみてね。

人が少しの気遣いをして、
ワンコのマナーを守ると、
徐々にワンコは凍り付いた警戒心を溶かしていってくれます。

そして、ワンコにカーミングシグナルを送ります。

ワンコの目を凝視をしないように気をつけて→ここで練習できるよ
舌をぺろぺろ→ワンコの気持ちが落ち着くようにするの
お目々パチパチしてから→安心してね、怖くないよとか~
斜め下をむく→真似してみてね

この家に来るまでに抱いた恐怖心や不安感は相当なものはず。
たとえ、それほど怖がりなワンコでなくても、
簡単にそれらの気持ちを溶かすことはできないでしょう。


そんなワンコの気持ちを考えて、

心を開く余裕ができるまで、時間をかけて待ってあげています。



ゆっくりでいいんだよ。




ロビンが来て10日が経ちました。
やっと、明るい表情が見られるようになりました。



ロビン、風が気持ちいいね~

DSCF8257.jpg




車が来たから道の端で待とうね。

DSCF8250.jpg


変な顔して、何??と思ったら、
ジャー
足は上げないの?
シートにするときは足あげるのに!

あ、足に・・・・



(画像をクリックしてね)
[広告] VPS

すっきりさっぱりした後は~
朝寝

DSCF8260_20090707111022.jpg




男の子ちっこもできるんだぞ
おらはマルチーズの男だい 
ロビン里親募集中

     
       


応募はこちらから
CATNAP小さな命を救うネットワーク






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




天井にぶら下がるバナナ


続きを読む »

ロビンはかなりの恐がりらしい
お散歩、歩くんですよ、 ちょこまかと。
私を見上げながら、歩いては止まって、止まっては歩く。

気乗りのしないお顔だけど、外が嫌いじゃあなさそう。

そうね、そうね、全部に慣れてないもんね。
だけど、そこまで寂しそうな顔しなくても~

DSCF8178.jpg

それでも15分くらい、私の後をついてウロウロしたんだよね。
そしたら、お座りして、「かえる~、かえる~、かえる~

バイクが通ったり、車が通ったりして怖かったしね。
それにしても、かなりの恐がり君なんだね~

DSCF8219.jpg

お家のなかじゃ、随分元気になったよね。
でもね、ちょっとビックリしただけで、自分のお部屋に引きこもっちゃう。
お部屋のドアはいつも開けっ放しなのに、なかなか出てこれないんだよね。

ふう「大好きなおばあちゃんとタヌが来たんだ~」(タヌ=実家のポメの愛称)
ロビンはタヌとも上手に過ごしていました。

伸び伸びするの大好き♡

DSCF6506.jpg ← タヌです(笑)

おばあちゃんがトイレに立ったら、みんなで後を着いて行っちゃった( ´艸`)

DSCF6508.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



天井にぶら下がる青いバナナ。


続きを読む »

ロビンとご挨拶
さて、ロビンが家に来てから今日で4日目になります。

DSCF6472.jpg

ロビンは人が好きです。
うちの先住犬とも今のところ問題はありません。
果たして犬語(カーミングシグナル)を覚えている子でしょうか。

DSCF6479.jpg

というのも、始めて先住犬と会わせたときに先住犬との挨拶よりも
人のことばかりを気にしていたのです。
早く親から離されたワンコとか、
中には犬語を忘れている子もいるそうです。→こちらを見てください。
おっとり犬太さんのHPもとっても分かりやすいです~見てね。

私は来た子には、とにかく出会いのカーミングシグナルを何度も送ります。
そして、私の動きはゆっくり、上から覆い被さらないように、
急にワンコに手を出したりしないように気をつけます。
ワンコに恐怖心を与えないようにすることが安心感を与えます。

彷徨い捕まりセンターに入り、何人もの人の手や家を経てやっとここに来たのです。
少しでも早く、安心してぐっすり寝てもらいたい。
そんな、気持ちから。


まずはワンコと真正面で対面しないようにします。

凝視をしないように気をつけて→ここで練習できるよ
舌をぺろぺろ→ワンコの気持ちが落ち着くようにするの
お目々パチパチしてから→安心してね、怖くないよとか~
斜め下をむく→真似してみてね

DSCF6487.jpg

来たばかりのワンコにカーミングシグナルを送ると、始めはビックリまなこ!!です。
何度か送るうちに、返事をくれるように同じシグナルを返してくれます。
そして、怖くない人って感じてくれるようになるらしく、
落ち着いて馴染んでくれるような気がします。


まだ、あと数日こんな調子で、他のことは何もしないで過ごします。


  文中リンクは、
  ウィーン在住ペットドッグトレーナーEggiさんのブログ「おしゃべりワンコの物思い」
  おっとり犬太 (kenta)さんのHP 「ペット☆犬をモット知ろう 」から
  リンクさせて頂いています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。