スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花香トライアル開始
いよいよ、花香のトライアルが始まります。
多分、ブリーダー放棄の子だろうという憶測のもと、
預かった花香は、確かに一般家庭で育った子とは明らかに違いました。

だからといって、性格にはまるで問題も無く、
むしろ、一緒にいると癒されちゃうほどのいい子です。

「今日は電車で行くんだよ。」

DSCF6408.jpg そんな笑顔で見ないでよ。
 寂しくなるじゃない。

 一月ほどの共同生活だったけど、
 仮母は楽しかったよ。
 ありがとう。
 今日からはK様のところで、
 とびきり良い笑顔を振りまいて、
 可愛がってもらうんだよ。
 Eggiさんにもらった迷子札、
 お守り代わりに付けました。


DSCF6411.jpg 
 
 分からないなりにも
 挨拶らしい素振りを見せるふう。
 花香はワンコにもとても慣れていて、
 ふうとの付き合い方も上手だったね。



DSCF6413.jpg
 じめじめと蒸し暑い日だったので、
 電車の中では、
 クレートから顔だけ出して移動の花香。
 ここでも、我慢強い花香です。
 きっと、良いお母さんだったのでしょう。


レオンママさんからのご支援のクレート、とっても助かりました。
ありがとうございました。


駅に降り立ち、狭いクレートからやっと出ることができました。
「ここからK様のお家まで歩けるだけ歩こうね。」
人の足で普通に歩いたら、多分10分くらいの道のりのはず・・・

ところが、途中で座りこんでみたり、
立ち止まって、あちらから来るおばあちゃん2人をず~っと眺め、
可愛いねと褒めてもらったり( ´艸`)
挙げ句の果ては、
お散歩中の大きなセントバーナードと鼻先30㎝まで近づいてみたり(;^_^A
とっても、マイペースな花香ちゃんでしたの。
電車に乗っていた1時間よりも長い道のりに感じた仮母でした。

やっと着いたK様のお宅では、
花香はうろうろと落ち着きなく探検しまくり。
来る途中でちっこは済ませたのでトイレの心配はなかったものの、
お漏らししませんようにと心の中で祈っておりました。

一通り探検が済んだ様子を見計らって、
パパさんとお嬢さんからオヤツをもらってすっかり満足の花香でした。
記念撮影の抱っこでも、いつもの笑顔

DSCF6418.jpg

そして、花香に一番甘々な人は決まりかな?

DSCF6424.jpg

14年間もポメラニアンと暮らしていたというだけあって、
ワンコの居る雰囲気に慣れていらっしゃるのでしょうね。
花香が落ち着くまでが早かったような気がします。

こんな美味しそうなお土産まで頂いてしまいました。

DSCF6441.jpg

そして、世田谷まで行くという私を、
車でわざわざ離れた小田急線の駅に、皆さんで一緒に送ってくださいました。

花香は車中では寝ちゃったのね。
電車の移動で疲れたね。
今夜からK様のお家で寝るんだよ、大丈夫みなさん優しく花香を見てくれてたよ。
安心してお休みなさい

K様、本当にいろいろとありがとうございました。
トライアル期間、どうぞよろしくお願いいたします。


そして駅まで送って頂いた私は、協力病院のある駅へ。

お迎えを待っている小さな命。

DSCF6432.jpg マルチーズの男の子
 引き取りのようすはpruuさん、こちら
 移動のようすははなくるみさん、こちら
 トリミングのようすは柚子七味さん、こちらこちら
 そして、医療措置までのプチ滞在と
 病院へ搬送のラマノンマさん、こちらこちら
 
 みなさん、ありがとうございました。
 


君、君、名前は明日考えるからね~
家につくまで、もう少しの辛抱だよ~~




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。