スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花香の日常
花香は、持って生まれた素直でおっとりとした性格が光っています

病院でマイクロチップを入れるときも、ワクチンを打つときも、耳洗浄するときも、
痛いはずなのに嫌がらずにおとなしくしていました。
ところが、さすがにエリザベスカラーに慣れるまでは3日がかかりました。

なぜ、エリザベスカラーなのかといいますと・・・
16日の夜、指の間が痒くなって、舐めたところが傷になってしまったのです。

指の間の毛が茶色くなっていたので、病院で先生に聞いたところ、
「蒸れやすいので洗わずに拭いてあげてください。」と言われていたのです。
「洗ったら完全に乾くまで、ドライヤーで乾かしてあげてください。」とも。

でも、先生の言うことを聞かず、お散歩から帰ったときやおしっこを踏んじゃったときに、
その都度、洗って自然乾燥だったことが災いしたようです。
ごめんね、花、私がいけないの。
病院で診てもらって、お薬をつけているのでもう随分よくなりました。

DSCF6273_20090619181351.jpg

でも、今日などは、そのおおらかさでカラーなんて付けていないのも同然、
という動きをしています。
花とふう、
いい感じで仲がよかったのですが、恐がりのふうはエリマキ花に近づけません。


↓これは15日ころの写真です。
私が掃除機をかけているときの花とふう。
花は、少し怖いけど我慢できます。
ずっとここで見ていました。

ふうは・・・ふうの顔、怖くて尖っています。
もう、オヤツのアキレスは食べ終わって、
別の部屋からわざわざ様子を伺いにやって来たところです。

花は怖くても、攻撃をしたり吠えついたりすることは全然ありません。
でも、無理な我慢をさせるのは禁物です。
いくら花でも、ストレスは確実に溜まっていきます。

DSCF6216_20090619191038.jpg

ご飯も堅い物が食べられるようになりました。
うちに慣れてきてからも、カリカリのフードをあげても喜ばないし、
歯の様子から、柔らかいご飯をもらっていたような気がします。

でも、顎や歯のことを考えると、
花の年では、適度に堅い物を食べてもらいたいので、
我慢比べのようにして、夜はカリカリのフードを食べてもらうようにしました。

だんだんに食べられるようにしようね、花





      9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg 9fba3c53.jpg





実家から新人参をもらったので、キャロットブレッドを作りました。
人参を練り込んであるので、山吹色の生地になりました。

DSCF6243_20090619181054.jpg  
 捏ねているときは人参色なのに、
 焼き上がると綺麗な山吹色になるんです。
 食べるとほのかに人参の香りが
 口の中に広がります。
 
 水分は人参の煮汁が少しと卵だけ。
 ワンローフ型のほうが、生地に似合ったかな。







 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。