スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折りたたみ傘 Vol.3
ふうがうちに来たときは、

ふわふわ、もこもこでなんて可愛いんだろう。
でも、すごく神経質なこわがりワンコ。

という、第一印象でした。
まだ、Eggiさんにも出会っていなかったとき。

ただ、ただ可愛くて、愛おしい子犬でした。



それから随分経って、ふうは神経質ながら元気に育ちました。


随分前のこと、

ふうって吠えるようになったよね。
お昼寝しててワンワンいわれると目が覚めるし(笑)
お客様や、疲れて帰ってきた家族は、
やっぱりいい気分じゃないもんね。

なんで、こんなになったかなσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

と考えました。


おしゃべりワンコの物思いに書いたコメントにEggiさんが返してくれた言葉は、
「よく見て、メモして下さい。」でした。

毎日、毎日、よく見て、メモしました。
どんな状況で吠えるのか、
どんな時にスイッチが入って、全開のゴーカートみたいにつっ走るのか
おかげで吠えることだけじゃなくて、ふうのいろんな部分まで見えてきました。



でも、吠えることにはそれほど対処せずに過ごしてきました。
保護犬を預かるようになったのも理由の一つですが、
その前に、ふうの恐がりをなんとかしてあげたかったんです。

こんなに怖いことがいっぱいあると、
生き辛いだろうな、って思ってたんです。

もっと、楽しく安心して生きてもらいたい。

少しづつふうのリズムに合わせて自信をつけてあげたい。
だから、とにかく、
ふうとの信頼関係を強いものにしたかった。


私を信じて!
私はあなたを愛している。
この世でたった1匹のふうだから。



それから、数ヶ月たった最近のことです。

ウィーンの輪の皆さんのブログを見ては毎日考えました(-_-)ウーム


ふうの吠えについては、ずっと延ばし延ばしにしてきたなぁ~
延ばした理由は幾つかあるけど、もしかしたら今がチャンスかもね~
チャンスは逃すなって言うもんね~
でも、傘の練習と一緒にやって大丈夫かな~
ストレスになっちゃうかな~
それじゃ、可哀想だしね~
う~ん、どうしよう(゚_。)?

優柔不断・・・(・・;)


でもね、ふうは私を信じてる。
だから、大丈夫。

Eggiさんのコメントに、背中を押してもらえました。


家族みんながふうを好きだけど、もっとふうのこと分かってもらって、
もっと好きになってもらいたい

そして、ふうには安心して生きてもらいたい

家族もふうも大切なんだもんネ。


また、ふうと新しい事へ挑戦です。
吠えるふうちゃん、卒業はいつごろかな?


進歩したでしょ
もう少しだね。

[高画質で再生]

折りたたみ傘 [画像縮小]


今日のお茶刈り
DSCF5515.jpg
クリックすると大きくなります。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。