スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折りたたみ傘
お知らせ

ウィーンのワンコの輪のGOGO ワンコ~~ズ・チャーチャさんのブログに行ってね。
とっても幸せになれますよ



images_20090512111137.jpgimages_20090512111137.jpgimages_20090512111137.jpgimages_20090512111137.jpg



ふうはうちに来たときすでに、
先日の記事の写真を見て分かるような、
4㎝の高さの体重計に乗るのも脅える恐がりです。
震えこそしませんが、あの顔付きです。

体重計に乗るのはほんの一瞬ですから、
「怖いね~ちょっと我慢して」と乗ってもらいます。

体重がわかったら、体重計の上でご褒美です。


こんな恐がりふうの心のより所はママです。

そんなママがふうの嫌いなことをしたり、
ふうのきらいな物を持ったりしたら、

ふうはやっぱり落ち着かない。

築いてきた信頼はそう簡単に壊れないはずだけど、
でも、ママは二本足のお姉さんやお兄さんのママでもあるし、
パパの奥さんでもあるんです。

だから、ふうの嫌いな折りたたみ傘も、掃除機も
涙をのんで使わないといけない時があるわけで:*:・°'★,。・:*:



新たなる恐怖の折りたたみ傘

DSCF5337.jpg

ガチャッと延ばして、バサッと広げる。
も~う、これが怖くて仕方がないらしい。
置いてあるだけでも、遠回りしています。

ふうの前で使わなければいい訳なのだけど、
先日、降ったり止んだりの雨のお散歩で、ふうの前で初めて使ったのです。
そしたら、それはそれはすごい脅えようでした。
仕方がないので、雨に濡れて帰ったいきさつがあるのです。

練習はEggiさんがDixieちゃんのバギーの練習をしたとき
を参考にはじめました。


ちょっとは慣れておいたほうがふうのためと判断して、
いつも折りたたみ傘にはリビングでくつろいで頂いています。

普段、折りたたみ傘には、ただただ転がってもらっていますが、
傘の上のオヤツを食べる練習を日に3回。

怖いけど、おいしい。
おいしいけど、怖い。

1日目傘が転がっている。 
    こわい
2日目オヤツが傘の周りにばらまかれた。 
    こわいけどいい臭い、食べてみよう、美味しい
3日目オヤツが傘の上に置かれた。  
    なんで怖いものの上に美味しい物があるの、でも食べる
    1回は傘をかかえたママとアイスを食べた。 
    ママがいるし、アイスは大好き、でも、こいつ嫌い
4日目傘が広がった。 
    ぎょ!!
5日目広がった傘の上に、オヤツが置かれた。 
    形は違うけど、コレは私には向かってこない、オヤツ食べチャオ

DSCF5329.jpg  DSCF5332.jpg  DSCF5328.jpg
          DSCF5335.jpg  DSCF5336.jpg

この次ぎの段階(傘を広げる)に行く前に、
もう1度、繰り返してみよう。
梅雨までは、まだもう少し時間があるから。

なに????
って、思われても致し方ない。
これが、ふうと家族の平和に繋がるのなら。

成功するといいなぁ



完結している掃除機編
それまで掃除機をかけるときは、
ふうはおいしいオヤツをもらって違う部屋へ非難していました。

でも、ママはあるとき思いつき、
パパがかけていた掃除機とふうをスプリッテンしてみました。

それが、どうやら成功だったと、
ちゃこぽんさんのブログ
Eggiさんにコメントいただきました。



常にノズルの向きはふうのいない方向
DSCF5367.jpg
ここに立ち、ママの身体でスプリッテン、
ふうから見て掃除機が隠れるように、身体の向きに気を付けます。

             
こちら側に離れて、ふうがいます。


それからは、
私が別の部屋に連れていかないようになりました。

オヤツをあげて、部屋のドアを開け放ち、
「お掃除よ、こっちの部屋に行こうよ?」
とふうに声をかけます。

そうするとたいがいふうは、オヤツをくわえて他の部屋に避難します。

子供達がいれば、ふうを避難させてくれます。

でも、平気な距離なら掃除機を見ても寝ているようになりました。
こんなときはオヤツは無しになりました。
掃除機がふうの安全距離内に入ると、
他の部屋に自主避難します。


ふうと家族の平和です




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。