スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふうはバイクをおいかける、という悩みの種が増えた かも
        DSCF5069.jpg

世界中が豚インフルエンザに震えているのに、
うちのふうは、
バイクの音に震えた午後でした。

長男が知り合いから貰った古~いバイク、
これを、アーデもないコーデもない、
ガシガシ、ゴリゴリ。
おまけにエンジンを噴かして、
ぶぃーん、ぶぃーん、ぶいいいー

静かに遊んで、と言いたいところですが、
バイクをさわる面白さも分かるのです。
私も若いころ中型自動二輪の免許を取って、
ちょっとだけでしたが、
オフロードのバイクにまたがったことも有る訳で~

そらは、どこ吹く風という顔つきでしたが、
ふうは、もう、大変、
ワンワン、きゃんきゃん、部屋中を走り回る始末。

DSCF5024.jpg

エンジンは止めましたが、
ガチャガチャと工具の音がします。 
この音も気にして、まだ、外を見てはウロウロしています。
何とかしなくちゃと、
カーテンを閉め、見えなくしてみました。

そこで思いついたのが、Music
聞き慣れた音楽ならばと、ちょっと大きめの音で流してみました。
大好きなピアニスト小菅優さんのCD、
モーツァルト・ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271「ジェノム」

と、ふうはなんと緊張感を残しながらも、
いつものソファーで横になりました。
う~ん、さすがモーツァルト。
小菅さんもすばらしい。

DSCF5027.jpg

そんなこんなで午後のお散歩は、
めったに行かない夜になってしまいました。

昼間のバイクのことが、頭に引っかかっていました。
あの、経験がふうの記憶にマイナスに残っていれば、
もしかしたら、バイクを追いかけるようなことに・・・

以前、畑を歩いていたカラスを初めて見た時、
そのカラスを追いかけてしまったのです。
まさかの出来事でした。
その後は、鳥が地上にいるのを見ると追いかけてしまい、
しばらくの間、四苦八苦してやっと追いかけなくなるまでになったのに。

・・・悪い予感は当たりました。
運悪く、お散歩の途中でバイクが通ったのです。
でも、不幸中の幸いというか、
まあ、いつもの畑道でしたので、空き地に非難をしました。

道路ー私ーふうー空き地、という位置関係に立っていましたが、
予感的中! 追いかけ かけました。
追いかけ始めた2~3歩のところで、「ふうちゃ~ん、おいで~」と声を掛けたところ、
振り返ったので、更に「ふうちゃん、いい子~、おいで~」と声を掛け、
振り返ったことにご褒美という、ありえないご褒美をあげました。

とにかく、追いかけることを止めたかったのです。
が、
冷静に考えたら、予想していたのだから、予防ができたはず。
甘かった。

DSCF5030.jpg

その後は、普通にお散歩を続けましたが、
今度は、なんだか怪しい物をクンクンをしている様子。
畑道なので、街灯もまばらでよく見えません。
持っていたデジカメのフラッシュをたけば見えるわね、と、パシャ。
さのごとく、を夢中でクンクンでした。

DSCF5032.jpg

ああああああああああ、もう、夜のお散歩は懐中電灯が必需品ね。
そして、明日から、バイク対策しなくては



e8243ea4_20090501191842.jpg





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。