スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニー 正式譲渡

アニー正式譲渡のお申し出いただきました。


ブリーダーの放棄犬だろう、と言われたアニーは、
普通の家庭で育っていないらしいという様子がすぐ見て取れました。

身体も態度もトリミングも・・・

そして、お散歩の様子をブログにも書いたように、
初めは、生活全般に落ち着きが、全くと言っていいほどありませんでした。

お散歩もご飯もお水を飲むことも、部屋でフリーにしたときなどはもう大騒ぎでした。

それでも、
アニーは人懐こくて、
仔犬のように何も知らない、真っ白い心のワンコだと感じていました。

里親にご応募頂いたK様にアニーを託そうと決めつつも、
様々な不安を抱いていました。

そんなとき、
アニーのことではとてもお世話になった、
ウィーン在住のペットドッグトレーナーのEggiさんから、
(メールの抜粋です)
アニーちゃんは《人間の悪い垢》が付いていない分、
正しい愛情と正しい接し方で、早く新しい家族に慣れる利点があるかもしれません。

直感って大切です、そして、第一印象も信じて良いのではないでしょうか?

というメールを頂きました。
Eggiさんのこの言葉で、私の不安は一掃されました。

アニーの運命の赤い糸はK様と繋がっていたのだ、と。
私はやっと、コーディネーターの瞳さんと私の直感を、信じることができたのです。


これは、トライアル4日目に頂いたご報告。

アニーが、私達家族のもとに来てから4日が経過しようとしています。
毎日が、いろいろな発見のため瞬く間に過ぎた、4日間でした。
 
最初は、家に慣れることが出来なかったのかゲージやリビングを、
ウロウロとしておりましたが、最近はボールで遊ぶまでになりました。

 
030.jpg


トライアル1週間目に頂いたご報告

その後は、抱っこをしながら草々に買い物をすませるなど、
アニーには、まだまだ、買い物デビューは早かったのかも知れませんでした。
帰り道には、車になれたようでリラックスして膝の上で、
寝始めていたので安心しましたが、
もうしばらく近所の犬、人に慣れてもらってから多くの犬、
人にかかわってもらえればと思います。


お買い物に行ったときの様子を報告してくださいました。
アニーのことをいろいろと真剣に考えて下さっています。
膝の上のアニーの顔も、さほど緊張しているふうでもなくて、とっても良い感じ。

010[1]

現状、母と心配をしているのはアニーがなかなか水を飲んでくれないこと
があるため、脱水などにならないのか心配です。
水飲みに、水を入れゲージに入れて置いても外出後みて、
減っていないことやペットボトルを付けて飲めるものを買って設置してみましたが、
使い方がわからないのか口をつけない。
など、水分補給が不十分なのではと思っています。


こんなふうにアニーを気遣って、心配してくださるK様です。

005[1]

そして、メールの最後に、
家族で話をしているのですが、トライアル終了後もアニーを
引き取り一緒に生活したいと思っているのですが、今後は
どのような流れになるのでしょうか。


ああ!

アニー アニー アニー 

家族ができたね、
ずっと一緒にいられるんだよ。
思いっきり甘えられるんだよ。
もう、怖いことは何もないんだよ。
私はここでアニーの幸せを祈っているね。



K様へ
名前を変えずにいてくださいましてありがとうございました。
少し覚えてきたところでしたので、
アニーも混乱せずに済んだのではと思います。
気持ちは仔犬のようなアニーです。
今まで体験できなかった新しいことを、どんどん吸収していくと思います。
K様ご家族の思いやりで、堅い信頼関係を築いてください。
そしたら、きっと、アニーは時には笑いの中心になったり、
萎えた心を癒してくれたり、
ケンカの仲裁に入ってくれたり、
すばらしい家族になってくれることでしょう。
どうぞよろしくお願いします。


応援して頂きました皆様、スタッフの方々へ
半分のトライアル期間を残し、早くも正式譲渡のご意志の連絡をいただきました。
アニーを思って下さるK様とご家族の気持ちは、
この1週間アニーを暖かく包んでくれたのだと思います。
それは、車中お母様の膝の上で寝てしまうほど、
アニーがリラックスできていたことにも現れていると思います。
アニーの赤い糸が繋がりました。
ありがとうございました。

ライ麦




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりました
   幸せになってねのクリック、お願いします






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。