スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リズちゃんの今日この頃
はじめに
”ミニシュナ糖尿病犬マーヤとその娘達。そして新たに皮膚病シーズーが加わり更に賑やかに!?”
4ワンズと暮らすおぎわんさんの糖尿病でもウマウマご飯♪をご紹介しま~す。

『糖尿病わんこ、フードだけでは良い状態が保てない?かもしれない?わんこさんがマーヤの他にも居るようです。おぎわんは出来る範囲で頑張ろうと思います。糖尿病わんこさんの参考になれば嬉しいですし、情報も頂ければ更に嬉しいです!わんこは個体差が大きいので、そのわんこさんにピッタリのご飯!見つけられるといいなぁ~♪ と思います』
と、勇気をもらえるおぎわんさんのメッセージ

どうか、元気なワンコさんのオーナーさんも遊びに行ってみてね。



さて、リズちゃん、元気です。

DSCF2810.jpg
「アキレス、おいしい


「おしゃべりわんこの物思い」のEggiさんの過去記事『負け犬の心…』コメント欄から、
『悩めるワンコが《悩みの行動》を見せるのは、だいたい4週間過ぎからだそうです(ハネムーン現象)。2週間の期限つきの保健所では、わからないのが現状ではないかしらねェ…』

”ワンコのハネムーン現象”

リズちゃんが家に来てから、4週間目がそろそろ終わります。
だんだんに自分を出してきました。
来た当初、声を聞くこともなかったのに、先住犬に追いかけっこを誘うときに吠えたり、
ご飯の用意を始めるときゅんきゅん鳴いたり。
でも、私にとっては今のところ、全然《悩みの行動》とは感じないことばかり。
ただ、こればかりは感じる人側に個人差がありますよね。
許容範囲と申しましょうか。

~これから何か飛び出るかしら?

でもね、リズちゃんに限らず、
”この子”と決めて飼った以上、ワンコの気持ちになって考えてあげて下さいね。
ワンコは飼い主を選べないんですものね。


   
   DSCF2729.jpg   お山の大将



   DSCF2833.jpg   とりあいっこ



だけどね、
「そんな心配はいりませんよ。」
って、言葉が話せたら言い出しそうな、
澄んだ瞳のリズちゃんです。



         DSCF2963.jpg   だっこ




            内弁慶です リズちゃん里親募集中
                   
                        応募はこちらから
                  CATNAP小さな命を救うネットワーク

                     



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように
   クリックお願いします

にほんブログ村
  
 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。