スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せのおすそわけ♡ロビン君
Sさん~♪ 素敵な写真をありがとうございます~

思わず「きゃ~ロビン楽しそう~♪」と声をあげてしましました




マルチーズ ロビン君


DSCN0149.jpg



Sさんより

お陰様で毎日楽しくロビンと一緒に生活しております。
少々甘やかしたようですが、益々可愛らしさを感じます。
必ず膝の上にいて、おだやかに寝ています。
ロビンの声が聞ければ……。




声帯を切られ声を失ったロビン君

ワンコだって声で自分の気持ちを表すのに


甘える声
まるで話しかけてくるような声
寂しいという声

夢の中で吠えているのか、寝言を言ったり
時には、怖いよ~と吠えたり



ワンコも人と同じように
ちゃんと声で自己表現するのに。。。




でも

そんな悲しさは写真のロビン君からは微塵も感じられない

だって





ロビン君の笑顔





おまけに

4本足が宙に浮いてます(^∇^)




いまや、押しも押されぬ 
幸せワンコさんのロビン君です




S様
ロビン君のお父さんお母さんになってくださって
本当にありがとうございました。

どうぞ、これからもロビン君とご家族で楽しくお幸せに
良いお年をお迎え下さいませ






CATNAP小さな命を救うネットワーク







スポンサーサイト
幸せのおすそわけ ロビン君
ロビン!
Sさんのもとで、とても可愛がられているんだね
病院に迎えにいったときのワンコとはまるで別なワンコに見えるよ。


Sさんより

ロビンも散歩が大好きで元気にやっています。
昨日、初トリミングに行ってきました。写真は、前と後のものです。


これはトリミング前ですね、随分毛が伸びたのね、可愛いです~( ´艸`)
体つきもしっかりしましたね。
うちに来たときはあんなにガリガリだったのに。
DSCN0090[1]

愛きょうもあり、とっても可愛いロビンです。
散歩の時、他の犬に吠えてしまうのは相変わらずですが、
近くまで来れば落ち着いています。


DSCN0117.jpg

私たちに、笑いと幸せをもたらせてくれるロビン、
なぜ捨てられたのか、全く理解できません。
声帯カット?ロビンには無用の行為だけに本当に残念でなりません。


DSCN0113.jpg

花香ちゃんを含め、幸せなわんちゃんがもっと
増えることを願っております。


ありがとうございました。
ロビン君の顔がやさしいほんわかした表情に見えますね。
人見知りはしない子でしたが、
内心はいつも不安でいっぱいだったんじゃないかな。
それが、こんなに落ち着いた表情で、
カメラを構えるお母さん(お父さんでしょうか)を見つめている。

どうぞこれからも皆さんで、楽しくロビン君と過ごしてくださいね。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



ロビン正式譲渡
おめでとう、ロビン。
やさしいお父さんとお母さん、それに遊んでくれるお兄さんの家族ができたね。
声のないロビンの事を、ちゃんと見ていてくれるよ。
遊んでもらえるし、甘えられるし、美味しいオヤツや暖かくて清潔なロビンのベッド。
もう、あんなにダニや蚤に刺されることもないんだよ。
来年の今頃は、見違えるようなマルチーズの男の子になっているね。

仮母は、ロビンとの出会いを一生忘れないよ。


遅くなりましたが、里親S様より、トライアル報告をいただいていました。

ロビンとの生活にも、だんだんとリズムが出来てきたようです。
朝6時半、夕方の散歩の時はうれしく、
ぴょんぴょん跳ねて(?)道路に出て行くので危ない危ない。


DSCN0041.jpg

食欲も旺盛です。あっという間に完食、あと物足りなさそうにしています。

DSCN0037.jpg

散歩中、大きな犬でも自転車に乗った人でも、吠えることがあります。

私とお散歩をしたときも、大きなワンコや自転車には吠えました。
これは、怖さからの威嚇吠えだろうなと思いましたので、
大きなワンコや自転車が見えたら違う道を選んで避けていました。

でも、道など避けようがないときは、端に寄り対象のワンコと私が対面する向きに立ち、
ロビンにオヤツをあげ続け気を反らしながら、
すれ違うときはワンコとの間に私が入るようにしていました。

DSCN0034.jpg

そろそろ毛がもそもそしだし
おしり、目、口のまわりが特に伸びてちょっと邪魔な状態になってきました。


うふふ、ほんとに。
すでに丸刈りロビンではありませんね。

DSCN0060.jpg

ワンコの寝姿、大好きです。
先に用意した外国産のケージは木に使っている薬が心配と、
見つけた国産のケージに代えてくださいました。
フードもいろいろ考えてくださいました。

ロビン、誰かが側にいれば本当に手が掛かりませんが、
どうしてもケージに入れなければならない時は
おとなしく入っていることもありますが、タイミングがずれると大騒ぎして、
いささか閉口することもあります。
まっ、これも、人も生きているものも、みんなに共通することかもしれません。


ワンコにとっても、狭いところで過ごす時間は窮屈。
ケージの中での時間潰しの特別メニューの提案と、
できればストレスにならないように、フリーで過ごすお留守番の練習をお願いしてみました。
フリーで過ごすお留守番の時も、特別メニューを置いていくとワンコも楽しくお留守番ができますよね。

特別メニューは例えば、食べるのに時間がかかるアキレス、
(ロビンは堅いものは食べられないようなので、ダチョウのアキレスなど)とか、
先日、ブログで紹介したおしゃべりワンコの物思いで教えて頂いた
トイレットペーパーの芯で作ったオモチャや、
コングにペーストを入れて置いていってあげるなど、
ケージの中の暇な時間を、少しでも潰してあげられるものが良いと思います。

かわいい寝顔

DSCN0056.jpg

S様、ロビンのことどうかよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村



ロビン トライアル報告
ロビンの里親S様からトライアル報告がありました。

どうやら元気に過ごしているらしいです。
恐がりですが、花火の音や、物が落ちた音などには全く無頓着。
何が怖いのか・・・
人がいきなり動き出したとき、見たことも無い物を目にしたとき。
ソファーに寝てる人等々。

でも、それも、里親さんに信頼を寄せたら結構平気になるかもしれません。

S様からのトライアル報告です。

まるで、 小さな孫(まだいませんが)を、 授かったような感じです。
てんやわんやしながらも、 楽しくやっております。


     ロビンの つぶやき
     
     おら あんまりライ麦かあちゃんが やさしくしてくれたから
     そこが おらの本当のおうちだとおもってたんだ。
     だから ここに来て ライ麦かあちゃんが おらをおいて
     いなくなちゃったから うんと探したんだ。
     あちこち 何時間も うんと うんと 探したんだ。
     ここのおっちゃんも おばちゃんも まだまだだけど
     おらが おしっこ失敗しちゃっても おこんないし
     兄ちゃんも 怖くないし
     仕方ない おら つきあってあげようと思うんだ。

     ライ麦かあちゃん ありがとう

画像_001

      また ロビンの つぶやき
     
      おら もっと かわいいんだけど、、、
      も~ しかたないなあ
      しばらくのあいだ がまんして あげるんだ

画像_003

写真写りはイマイチだけど、
ロビンの可愛さは、実際に会うとガツンとくる可愛さなんですよ。
みんな、ちょっと一緒にいるだけで、ロビンのこと大好きになっちゃうんです。


ロビンへ

ロビン、十分可愛く撮ってもらっているよ。
まだ、トライアルに行ってから、ほんの4日しか経っていないのに、
なんだかもう随分会っていないみたいだよ。
小さい身体なのに、一生懸命自己主張して目立っていたから、
なんだか家の中が静かになったよ。
大丈夫、お父さん、お母さん、お兄さん、みんな優しい方ばかりでしょ。
すぐに、慣れるよ、今までの辛いことはすっかり忘れて、
いっぱい、いっぱい、い~っぱい、可愛がってもらうのよ。
                                    仮母より




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村




ooo皆様のご協力をお願い致します。
ooo20090727143433bc0.gif







ロビン トライアル開始

昨日、ロビンを里親さんのところに連れていきました。
家から車で2時間弱、埼玉県上尾市
車中、ロビンは静かに寝ていました。

里親さんとロビンは、お見合いで会っていますが、
初めてのお家なので、外でご挨拶をしました。

「ここは、どこ?」

「ここは、貴方のお家よ。」

大丈夫、やさしいお父さんとお母さんそしてお兄さんに守られて、
声を奪われた小さな命は、きっと幸せになると信じます。

DSCF8807.jpg

お家に入ってすぐに探検です。

リビング、和室、そこはキッチンよ
戻ってきて。

DSCF8804.jpg

抱っこに緊張しています。
ごめんね、記念撮影なの。

DSCF8812_20090731091859.jpg

ロビンの話、書類の説明が終わり、私は帰る時がきました。

「バイバイ、元気でね。」
私の精一杯の言葉です。
できるだけ明るくさよならを言います。

ロビンは一緒に帰ろうと後を着いてきます。
預かりをしていて一番辛いときです。

でも、私よりも辛いのはロビンです。
保護センターから家にきて1ヶ月、やっと家にも私にも慣れてきたところです。
いくら優しいお父さんとお母さんでも、
またもや慣れるまでの日々を送らなくてはなりません。



〈これから、保護犬を迎えてくださろうと考えている方へ〉

家族とお家が変わるということを、
言葉の分からないワンコは、何が起きているのか理解できません。

どんなにか心細いことでしょう。

人は落ち着かなくてビクビクしているワンコを見ると、
寂しそうだからとか、
早く安心させてあげたいとか
思うことでしょう。

でも、大きくても小さくてもワンコはワンコです。
こんな時は、そうっと、静かにしてあげてください。
ワンコから近づいてくるのを待ってあげてください。
ワンコは人を見ています。
この人は、安心できる人だろうかと。
もしも、ここで無理をすると、ワンコはとても恐がります。

以下は、私の相談に答えてくださったEggiさんからの返信の一部です。

人間の思考とワンコの習性の違い~
可哀想な子だから、
大切に優しく接してくださいと言われた方は文字通り、
大切に優しく接するのですが、
でも、人間の考える優しさが基本になっていますから、
ワンコさんとの気持ちの溝が大きくなってしまうのです。


今日の、Eggiさんの続★おしゃべりワンコの物思い★も見てください。
男の人が苦手なワンコでも、ワンコマナーを守ってあげれば
お父さんの側を離れないそうです。


一つ屋根の下でワンコと暮らすのであれば、
人がワンコの気持ちを理解してあげることで、
お互いが平和で楽しい暮らしができると、
近頃、つくづく思うのです。


お土産と保護犬の為にと寄付を頂きました。
寄付はCATNAPの保護犬・猫のために使わせて頂きます。
ありがとうございました。
DSCF8830_20090731141238.jpg  DSCF8831_20090731141251.jpg

一昨日、庭で遊んだロビンとふうです。

DSCF8784.jpg

DSCF8792.jpg

ワントリオの記念撮影
なかなか、面白いトリオでしたよ。
個性豊かで、だれ一犬として同じような性格ではありませんでした。
でもね、ほとんど喧嘩には発展しなかったんですよ。
ロビンが一番やんちゃでしたけどね、男の子だもんね。

DSCF8694.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ←赤い糸が繋がりますように、
    ぽちっとお願いね。
にほんブログ村


続きを読む »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。